◆ツタンカーメンとかグリーンピースな『エンドウ豆』の花言葉

0

     

     

    今日のピックアップは、

    エンドウ豆の花です(笑)

     

    一般の方が育てた野菜、

    そこで採れた種を購入したまま

    ずっと植えるのを忘れ、

    3年間も冷蔵庫の中に保存。。。

    最近になり、、

    こちらを発掘しまして汗

    水に一晩浸して置き、

    試しに植えてみたら・・・

    しっかりと発芽しました〜〜植物

     

    同じく、、忘れて一緒に入れてた

    ワサビ菜の種も発芽しました☆

     

    『植物の種は、ジップロックなど

    密封容器に入れて、冷蔵保存をすると

    長く保存ができる!!!』

    というのは、どうやら

    本当でしたね!!

    ぐうぜんの物忘れで

    実験大成功です♪♪

     

     

    さてさてさ〜て、、発芽した

    ツタンカーメンの豆ですが、、

    私は、、実物を育てたコトがないので

    今回すすめる栽培レポにあたり

    おさらいを

     

    エジプトのツタンカーメン王の

    墓から1922年にカーター氏の

    発掘作業により出土され、

    なんと、、3000年の時を超えて、

    発芽したと言われる

    エンドウ豆です。

    神秘の真相はわかりませんが、

    植物の生命力がすごいのは

    確かですよねぴかぴか

     

    耐寒性つる性の一年草、

    マメ科エンドウ属で、

    花は、スイートピーのような

    こんな感じの

    豆類の花との事(^^)

    カワイイですねラブ

    切り花にも出来そう

     

     

    そして、実がこうなると

    このインパクトある

    紫色のツタンカーメン豆は

    原種なので、

    さやは固くて

    食用向きじゃないとか、、

     

    でも、中の豆は

    グリンピースっぽくなって

    煮て豆ごはんにすると

    赤飯の様な色もついて、

    美味しいと聞きます♪

     

     

    実際に育てながらの様子は

    後ほどUPしていきます〜(^^)v

     

    ところで、やっぱりグッド

    エンドウ豆の花にも

    花言葉があるとの事ですよ〜

     

       花言葉は
      

       『いつまでも続く楽しみ』、『約束』

     

             『永遠の悲しみ』、『必ずくる幸福』

     

    マメ科の植物の特徴でもある

    つるが伸びて伸びて

    次々と花が咲いておはな

    実がなっていく様子も

    関係しているのかな??

     

    悲しみがあるから、、楽しさもある?

    幸福が必ず

    そばにくるのなら、きっと

    頑張れますよね☆彡

     

    〜追加レポート〜

    グリーンアドバイザーの

    実際に育てて、収穫してみましたよー!

    葉っぱに線を描く、手強い強敵

    ハモグリバエの襲撃で、、

    エンドウ豆の種類は

    軒並み不調でした(><)

    無農薬派ですが・・豆類は、、基本の範囲で

    薬剤の使用を考えた方が良いかもです。。

    ちょっと塩味で

    炊き込みご飯へ変身♪

    緑色の豆が煮ると、あのムラサキ色素が

    手出来て

    お赤飯みたいに、キレイな色に

    なります。

    味の方は・・・と

    ウワサ通り!本当〜〜に美味しい食事!!

    クレオパトラも食べたエンドウ豆

    是非、育てて味わってほしい

    美味しさでした♪

     

    by 風の花


    ◆「オキザリス」クローバーに似てる花・花言葉

    0

       

      こんにちは

      今日は天気が良いですおてんき

      こんな明るい日差しに

      地面一面に綺麗に、のびのびと育つ

      このお花を見かけたのでご紹介☆

       

      オキザリス

      カタバミ科>カタバミ属

      別名;ハナカタバミ

      耐寒性の多年草です

       

      ん、、カタバミってあの手強い雑草の代表選手?

      ・・・・

      そう、、こんなにも

      可愛いのに、「時に雑草の仲間として

      敬遠される場合もある花です。。」

       

      それは、どうしてかと言うと    

      寒さ暑さに強く、、丈夫で長持ち♪ 

      ぐんぐん育ち、種が自然にこぼれて 

      毎年しっかりと増え、地面を一面に 

      花と緑の葉で、キレイに覆ってくれる

      からです(笑)正にグランドカバー向き

      の優秀過ぎの良い子ちゃん(^^;  

       

      育てやすくて、強いっていう植物は

      裏を返せば、根絶させ難いので

      人の都合によっては、、

      雑草となってしまうんですね(>>)

       

      同じ理由で、、幸運のクローバーや

      料理に使うハーブなんかも

      増えすぎて困るという問題が起きたりします。。

       

      こんな悲しいコトで、

      害草のレッテルを張られないように、

      『対策としては

      鉢やプランターで育てたり、

      地植えの場合は

      柵などで場所を区切って、

      種が飛んだり混ざらない様に

      個別に管理』しましょう(^^)

       

      写真は、“パープル・ドレス”

      ピンクとこのダーク・レッドな

      コントラストが可愛いので

      つい一目惚れして買いました。

       

      オキザリスの仲間が、また増えて。。

       


      花言葉は

      『輝く心』 『喜び』 『母親のやさしさ』

       

       『決してあなたを捨てません』

       

      好きな花の一つなので、、

      良い意味が多くて、ホッとしますね♪

       

       

      この三つ葉のはっぱが

      クローバーみたいでGood☆

      暗くなると、葉が縮む性質があります。

      両者の見分け方は

      オキザリスは外側に

      クローバーは内側に反るそうですよ。

      これは、、知らなかったです(^^

      今度見てみよよつばのクローバー

       

      こういう

      グランドカバー系の植物が

      広がった、花と緑の

      自然の絨毯の

      綺麗さと言ったら。。

       

      レンゲとか、クローバー

      それはもう!!

      ふわふわグリーン畑るんるんですよムード

       

      ちょっと汗熱くなりました(笑)

       

      by 風の花


      ◆「アイフェイオン」とハナニラ・花言葉

      0

        身近な花をピックアップして、
        育てたり、観察して
        花言葉まで覚えてしまう
        コーナー♪

        こないだ園芸店で
        球根を買って、育ててみました。


        アイフェイオンです。(イフェイオン)
        別名 ハナニラとも呼ばれています。


        つぶすと、ニラの様な
        刺激臭がする事から
        この呼び名が
        付けられたそうです。。


        食用のにらと似ていますが
        全くの別物で、
        あちらは
        ネギ科の植物で、
        レバニラや餃子などで使われ、
        普段は
        葉を食べていますが、
        この食用ニラに花が付いたものも
        ハナニラと呼び、
        野菜食品として別に売られています。

        どっちも
        花ニラと呼ばれるから、
        何だか
        紛らわしいですよねあせあせ
        でも、アイフェイオンの方は
        食べてしまうと
        毒がありますので注意して下さい。
        下痢を引き起こすと言われています。。

        アイフェイオンは
        とても可愛らしい
        小さな星の形の
        お花を咲かせます。


        花言葉は

        『星に願いを☆』『愛しい人』『耐える愛』

        ピノキオの主題歌みたい☆で
        このイメージが
        一番好きですね♪


        『恨み』『悲しい別れ』『卑劣』



        花の星の形を想像したり、
        白や紫色の
        どことなく少し寂しげなイメージも
        花言葉になったようですね(^^)




        春に咲くお花で、
        (ユリ科、又はヒガンバナ科)に分類されます。
        球根なので、毎年咲いて
        丈夫で育てやすい植物です。
        開花している時期も
        比較的長く、
        楽しめると思います。
        是非ワッ!

        他にピンク色や
        ムラサキ色もあり、
        たくさん咲くと可愛い
        オススメのお花です♪

        by 風の花


        1

        selected entries

        categories

        月の満ち欠け カレンダー   今日の月の姿はこちら☆

        Today's Moon phase

        archives

        links

        profile

        書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM