◆チェックしておきたい、花関係の雑誌はコレ☆

0

     

     

    (アレンジメント¥2,500)

     

    花屋さんで働きたい!と

    思いたち、イメージでは

    毎日、花チューリップに囲まれ楽しくぴかぴか

    お客さんの喜ぶ顔が溢れてる〜ハート

    いざ、働いてみて

    ん??・と

    思う事が、もしかしたら

    あると思うんです(^^;

     

    例えば、、

    花束や、アレンジメントが

    なかなか作れないとか下向き

    機会が回って来ない、、

    花の名前が全然わからないとかあめ

    こんなハズじゃ無かったのにくもりとか・・

    色々、考える場面もあるかと思います。。

     

    ↑無い人は、花専門の学校を

    経験していたり、

    この業界に詳しいとか、

    新しい分野を経験したい、

    別に花にこだわってません、、

    って感じの方が多い気がしました(^^

     

    今回の体験談は

    そんな悩みの<技術や知識面>を

    手っ取り早く、

    手に入れるには!!

    です

    (アレンジメント¥3,000)

    1番身近な一つの方法は

    ズバリ独学!

    です。

    (^^;えっ、、

    思うかも知れないですけど、

    有名なデザイナーさんでも

    最初はそうでしたって話も

    良く聞きますよね!!

     

    『教える人の都合に左右されず、

    時と場合も、好きも嫌いも関係なく

    いつでも指導OKの優秀な先生は』

    『本』

    だと思いませんか?王冠2

    もし一冊も、自分用を

    持ってなかったら

    本屋さんで試しに

    先生を手に入れちゃいましょう☆☆

     

    今回は

    花屋さんで良く

    見かける、読まれている

    刊行雑誌を紹介しておきますね☆

    こちらも機会があったら、読んでみて下さい

    何かヒントが見つかるかも知れません。

     

     

    月刊フローリスト 誠文堂新光社 

    実際の花屋さんが、主に作品や

    記事などを載せていて、

    一般〜花の業界情報や

    仕事に関係する

    色合いも強いです。

    生花店の募集なども載ってたりします。

     

     

    花時間 KADOKAWA  エンターブレイン 

    ブライダルや

    フラワーデザイナーという

    イメージが強く、ブリザーブドや

    小物など多種多様です。

    花を習いたいって方にも適した

    スクールの情報も多い内容ですね。

    (こちらは、当アトリエのデザイナー

    月の花さんが花時間のアレンジメントに

    応募した作品です)

    記事詳細はこちら→2016花時間・春夏LUXE No.11

     

     

    趣味の園芸 NHK出版

    季節の鉢物や草木、花の写真

    生産農家さんや、

    各分野の専門家の

    詳しいお話〜ビギナー向けの

    内容もあったりと

    最も有名な園芸の本では

    ないでしょうか。

     

     

    ベストフラワーアレンジメント 

     株式会社フォーシーズンズプレス

    他の雑誌に比べると、お値段は

    ちょっと高目ですが、厚さもあり

    写真も多く、可愛いや綺麗な

    作品など内容も見応えあります。

    どちらかと言えば

    ブライダルカラーなのかな

     

     

    ◎本の知識は覚えて知ってる

    だけでなく、実践する

    育てる、買う、お店で使ってみる、etc

     

    ◎花束&アレンジは実際に

    同じ物をその通りに作ってみる

    自分なりに変えちゃダメ

     

    やたらと簡単なコトなんですが・・・

    非常にやる気が必要です。。(^^)

    (何が大変か、イザやってみると分かります)

     

    出来たら、一気に変わりますよるんるん

     出来なくても、試みたなら一歩前進してます。

    変化のキッカケが必要でしたかわいい

    というお話でした(^^)

     

    by 風の花

     


    ◆観察・・観察、、そして友達や強敵(笑)?

    0

       

      こんにちは〜

      風の花です。

      ちょっと花屋さんの友達の所へ

      遊びに行ってきました〜〜ので

      UPします!

       

      入り口には、

      ハイビスカスやジニア、ケイトウ、イソトマ、

      ブルーサルビアetc.かわいい夏に出回る

      花の鉢苗がキレイに並んでました。

      水もしっかりしてましたよ〜(笑)

      水やり10年っ!

      て、言うぐらい基本作業なんだけど

      意外と出来てないところは多いんですよ。。

      忙しくて手が回らなかったり、、

      花屋さんに憧れると、、花を作る技術だけに

      目がいって、知識とか大変な下仕事ってものが

      おろそかになったりし易いのは見てきた体験談です。。

       

      夏らしく、観葉植物などのグリーンが

      色々な容の陶器に、可愛く飾ってあります♪

       

      ここの女性店長さんは、

      陶器をお客さんの好みに合わせて

      選んで、特注したり同じ物を使い続けないです。

       

      お客さんサイドの飽きられない方法で

      すごい感心しますねチャペル

      だからなのか、こちらはリピーターのお得意さん

      が、多いです。

      意気投合な話なんですけど、やっぱりお店って

      お客さんとの終始やり取りなので

      どれだけ、お客さんが希望する 

      内容を聞いて、作って、納得して

      喜んで貰えるのか(^^)         

      それでもって、素早く対応と

      リアルに売り上げも。。

      う〜〜ん、やるコト多いですね。。

       

      お盆も近づいてきましたが、

      まだまだ季節の花束コーナー。

      花屋さんは、間際になって一気に衣替えします。

      新鮮なお花を、お客さんが必要なその日に合わせます。

      そして、毎日、プロが手入れをしているから

      鮮度が良いんですね。

       

      今日は、アレンジ&花束ちょっと少な目。。

      暑いので、控えてるそうです、

      キャラ物とか、お盆のお洒落なのとか

      面白いの見れるかと思ってたから、残念〜。。

       

      これが観察、観察(笑)

      人の見ると、自分に無いのがあったりして

      面白いです。

      今まで、どうにか成長してきたのは

      友達とか強敵(ライバル)が居たからなのかも

      知れませんネ(^^)

       

      お花屋さんに興味がある方は

      月みちスタッフの

      花屋さんになったらこうだった、

      あれやこれやの体験談も

      upしてきますので、

      花屋さんに興味があったら

      読んでみて下さいね(笑)

       


      1

      selected entries

      categories

      月の満ち欠け カレンダー   今日の月の姿はこちら☆

      Today's Moon phase

      archives

      links

      profile

      書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM