◆6月〜7月中旬は梅がまたまた大活躍(^^今度は梅の実♪

0

     

    5月も終わりに近づいて、

    6月頃〜や7月になりますと

    じめじめした長い雨あめがやってきますね。。

    日本で昔から言われる

    「梅雨」という季節の到来です。

    この時期は、湿度が高くなり

    食品・水回りには

    カビが生えやすかったりしますが、

     

    お花も例外ではなく・・

    ちょっと油断してると、

    混みあった花と花の間や、

    花びんやオアシスの

    水の淵にも、見えない所で

    カビが生えたりしますので、

    飾ってる時は注意したいですね(^^

     

    梅は中国から伝わった植物ですが、

    <梅雨>ばいう

    は、中国では梅が実り熟した頃に

    雨が降りやすいとの事から

    そう呼ばれているとか・・

    (場所が違っても、梅雨って

    雰囲気は同じなんですね(>>)

     

    <梅雨>つゆ

    日本では梅の花が伝わった

    江戸時代頃?

    から呼ばれるそうですが

    「露」つゆから連想されていたり、

    梅が熟して潰れる時期から

    「潰ゆ」とか??こちらも

    色々な諸説があるそうです。

     

    嫌〜〜な雨の季節なんですが、

    アジサイが綺麗に輝いたりも

    しますし、何より

    梅の実!がキレイな時期るんるんるんるん

    でもあったりしますから

    許しましょう(^^)

     

    そ・こ・で今日は

    梅の実を活かす

    こちらに、初チャレンジ!!

    してみます(笑)

     

    毎年の方は、また今年も♪

    まだ、作った事が無い人がいたら

    ご一緒に始めてみませんか?

    5月〜6月下旬頃までが

    梅の実のシーズンですかわいい

     

    初めての基本の梅酒づくりよつばのクローバー

    材料 青梅1kg、ホワイトリカー1.8l、

    氷砂糖500g(甘さ控えめ)〜800g(甘め)

    保存ビン3L以上

     

    見て下さい〜〜

    すごく立派な梅がスーパーで・・

    南高梅の2Lサイズが売ってました。。

    安い!¥698ぐらい・・

    小田原で有名な

    『曽我の梅園』が近かったからみたい

    (^^やったね

     

    ¥400×2でゲット☆今回使ったのは2lです。

    お湯を沸かして、使う前に、熱湯消毒をして

    逆さにして、布巾の上で乾かしときます。

     

    失敗!!したのは・・

    耐熱ガラスじゃなかったので、

    割れる恐れあり!

    プラスチックの蓋部分も熱湯でやったら、、

    熱さでちょっと変形、、

    洗うだけにした方がいいです。。

    (注意書き、スルーしてました)

     

    氷砂糖は、どこにでも売ってるのを

    ¥380

     

    定番のホワイト・リカー1.8l ¥1200ぐらい

    無味無臭のお酒で焼酎に分類されるそう、

    果実酒用は度数が20度以上って、

    法律で定められているとのコトです。

    度数が高い方が、カビが生えにくて

    失敗しないそうなので、

    初心者の風はコレにしてみました(^^ょ

     

    /紊農って、アク抜きに30分〜1時間ほど

    浸しましたが、完熟してる梅や、

    南高梅はつけなくても良いらしいです。

    この時間は、品種によって違うそうですよ〜

    アクの強い古城とか他の種類は1日抜くとか。

     

    料理で困った時は・・クックパッドとかも

    参考にしてます(^^)

    ▲競襪覆匹芭匹水気を切って、

    ペーパータオルなどでしっかりと

    水分を拭き取ったら、

    梅のキズが無い物を、チェックしながら

    ↓このヘタ部分を、

    金属以外の尖った物で取り除きます。

    (えぐみが出るので取るんだそうです)

    くるりん♪と取れて意外と面白い〜(笑)

    4イい織咼鵑

    少量のホワイト・リカーを入れ、

    フタをして容器をまんべんなく回したら

    カビや雑菌を抑える

    アルコール消毒が完了ムード

    使ったホワイト・リカーは一度捨てて

    準備OK

    ぐ貳峅爾貿澆鯑れて、その上に氷砂糖

    また、梅を入れて、氷砂糖

    これを繰り返して〜

    梅と氷砂糖が全部入りました。

    ちなみに、、梅1kgだと2lのビンでは

    ちょっと小さかった。。

    3l以上が良いですよ。

    デ1kgに対する、ホワイトリカー1.8lを

    梅が『お酒で完全に浸るまで入れて』、

    出来上がり〜〜♪♪

     

    後は、直射日光の当たらない

    涼しい所に置いて、

    氷砂糖が溶けるまで、週に数回ほど

    容器を動かしながら、

    砂糖が完全に溶けて、均一になったら

    3ヶ月〜1年程で飲み頃になりますっ

    との事です。

    意外と、簡単なんで

    ビックリ。

    これなら、誰でも出来ちゃいますよねぴかぴか

     

    さらに、調子に乗って〜〜

    福島のおばあちゃんが、

    昔、作ってた、梅干しみたいな食べもの

    「梅漬け」・・って言う名前が分かりました。

    もう、食べれないから・・何だか懐かしくて、、

    これも作ってみます!!

     

    梅干しならぬ

    初チャレンジ「梅漬け」の作り方よつばのクローバーよつばのクローバー

     

    材料 青梅1kg、ホワイトリカー2分の1カップ(100ml)

    粗塩(あらじお)180g

    瓶や保存ビン3L以上、赤シソ1束

     

    上の梅酒の作り方 銑までと、

    全く同じ下ごしらえで、

    そこからの、続きで作れちゃいます。

    デ1kgに対して、粗塩18%が目安らしくて

    180g〜200gはかなり塩辛い。。

    減塩の場合には15%程の

    150g〜でも出来る用ですが

    塩分が少ないと、カビ防止や保存効果も

    弱まりますので、そこだけ注意と。

    Δい茲い茵▲咼鵑貌れていきます。

    底に塩をしっかりと振り入れてから、

    梅を、使用するホワイトリカー(100m)に

    一度くぐらせアルコールを消毒してから

    入れていきます。

    また、塩をかけて、梅を入れてを

    繰り返します。

    上になるにつれて、塩分を多く増やします。

    (沈殿して上の方が、塩分が少なくなり易いから)

     

    О貳崗紊留を入れる前に、

    梅をくぐらせた、ホワイト・リカーを

    縁の方から静かに、流し入れ

    最後に残りの塩を上からかけて

    とりあえず第一段階は

    これで終了〜〜

    この後、直射日光の当たらない

    涼しい所で保管し、

    1週間〜2週間で、

    梅から水(梅酢)が出てきて、

    梅が浸たるのを待ちましょう。

     

    今回のは重しを使ってないので、

    カリカリした感じになる筈です。

    (ばあちゃん家のは多分、こっちです)

     

    ※重しを使うと、柔らかくなる様で、

    梅1kgに対して、重し1kg

    梅酢が出たら、

    半分くらいの重さに減らして、

    2週間待って、赤シソを入れる!

     

    ╂屮轡修硫爾瓦靴蕕┐蓮

    使う直前にします。

    (赤シソは生だと、日持ちしません。。)

    赤シソの葉を茎から取って、

    良く水洗いし、ボールに入れて

    少し水分がある状態で

    軽く塩を振って、5分ほど置いておく。

     

    葉がしんなりしたら、

    塩を軽く振って、

    両手で押して揉む様にして、

    アクを出し、水分をしっかり絞って

    汁は捨てる。

    (注意として、、シソの色が手につくので

    ビニール手袋とかすると良いかも)

    葉をほぐして、また塩を振り、

    揉んでアク抜き!、絞る!!を

    計3回ほどしたら

    準備の出来上がり〜(^^;

    (シソの赤色も心配なほど??

    汁が無くなり、色が薄くなりました)

     

    脇役なのに

    赤シソの方が、、大変ですね汗

     

    手間だな〜〜と思ったら、最初から

    袋に塩漬けになった物が

    スーパーとかで売ってましたので

    そちらでも良いですね!(^^)

     

    仕上げに、漬けてある梅酢を

    別の容器に少量入れて、

    準備した赤シソの葉と混ぜる。

    (混ぜると、ちゃんと色が出てきましたね)

     

    色が付いた、梅酢は梅漬けの元の容器に戻し、

    赤シソの葉は、ほぐして均等に

    梅の一番上に、一緒に被せて

    ようやく完成♪

    一番上には少し、塩を振って

    雑菌予防しておきましょう。

     

    梅漬けは、1ヶ月後〜食べれるみたいで、

    1年を目安に、食べ切るのが良いそう。

     

    ちなみに、梅干しは梅を天日干しさせて、

    塩も、もっともっと濃度が高いので

    何年でも日持ちがするんだって

     

     

    そういえば、

    前に実家で、梅酒を見た事があったので

    親に聞いてみたら、、作るけど

    いつも飲まないから・・もう作らないって

    言ってたんですけど・・・・え、、飲まないのに

    あんなにたくさんのビンを漬けてたの?!?!

    う〜〜ん、、きっと、、

    作る!!方が楽しかったんですよね?

    それなら分かる気がします(笑)

    たしかに面白いから☆☆☆

     

    さてさてさ〜て、と

    やっと完成

    楽しみですね☆

    (梅漬けの方は、赤シソの葉が来た頃

    下準備して完成させます♪)

     

    というワケで、

    梅の実を活かす♪

    でした

     

    物づくりの楽しさを🌼

     

    by 風の花

     

    追加の記事です

    2ヶ月ほど経ちまして、

    とりあえず出来ました♪

    味見してみたら、美味しいですよ(^^)v

    更に半年後に熟成したものが、

    もっと美味しいそうなので

    楽しみです☆

     


    ◆お盆の花や、プレゼントのお花の違いは??

    0

       

      こんにちは〜

      風の花です♪

       

      7、8月とお盆週間なので、

      この辺りで、一般的に

      仏花と呼ばれる花束

      アトリエ・月のみちかけ

      でも作ってみました(^^

       

      〜和花風の束〜

      参考価格 ¥1,300(ラッピング込み)

       

       

      こちらの仏花は作り方のコツも

      公開してます☆

      →「仏花をキレイに作ってみよう!」

       

      お盆お彼岸に飾る

      同じ仏さまの

      お花でも

      地域・作法等にもよって、作り方や形が

      変わってきます。

      花屋の店舗向けの通販の

      カタログなんかを見ても

      そう思います。

       

      へえ、○○県はこうなのか〜〜とか?

      たまに、真似て作ってみると・・

      いつものと違って、、違和感ありありあせあせ

      でも、幅が増えた〜〜かも〜〜♪と

      楽しいですけど(笑)

       

      〜菊とアスターのミックス束〜

      参考価格 ¥1,200(ラッピング込み)

       

       

      (大きさの比較の為にブーケ・スタンドが

      置いてあります。これは仏花です。)

       

      ところでタイトルの

      仏花ギフト花束の見分け方??

      今回、ふと思ったので考えてみました。

      みなさんは、どう思います>>

       

       

      仏花=菊が入ってる?       

      出来れば大輪の菊         

      これがかなりの確率で正解かもです。

      ただ、可愛いキクだと

      ギフトにもOKだったりします〜。

      ご注意を

       

      問題は、、テン束と言われる

      スーパーなんかにもある低額の

      菊ナシの洋花の花束です・・

      (カジュアル束なんて言われたりもしてます)

      これは使い道自由ですので

      ほぼ、分ける決まりなし(^^;

       

      そこで最終手段ですが

      色合いや花の種類で分けるって、

      方法が浮かびます。

      寂しい色合い=まっ白や青・紫色、

      仏花に使われ易かったり、

      マイナスの意味を連想させる

      イメージのお花で区別する。

      花に詳しくない人や

      個人の感覚には

      効果少ないですが。。。

       

      ↑花屋になりたての頃、

      アレンジや花束を作ったら

      その花や色はダメとか、

      たま〜に選んだ花自体が

      問答無用!!にダメ出しが

      出ても当時は全く

      理由が分かりませんでした(笑)

       

      後は、仏花は

      ラッピングが無かったり、

      簡素にする!

      などが一般的でしょうか。

      仏さまの用途でも

      豪華にする為にラッピングを

      しっかりする事もあります。

       

      デザインや形☆

      向かい合わせて

      人が見る花束なので、

      正面だけが綺麗に

      見える作りで、

      縦長で平べったいもの

      が多い。

      本来、お花を供える事自体に

      意味があるため、

      全く形式にとらわれず

      ブーケの様に丸く可愛いのも

      あります。

       

       

      他の所も調べてみましたが、

      今、述べてきた様に

      昔からある

      お花の常識?みたいなものを

      誰かに聞くか、

      調べるしかない様な感じですね〜

       

      そっか、それで花屋さんとか

      詳しい人とか専門が必要なんですね(^^

       

      月みちも、お花に関するコトで

      お役に立っていけるかもと

      思いました♪

       

      それでは〜またっ☆

       

       by 風の花

       

      興味があったり、覚えたい方はこちらの

      「仏花をキレイに作ってみよう!」もどうぞ


      ◆7月7日は七夕の日☆彡★涼しいお花を飾りましょ☆☆★

      0

         

        こんばんはっ月

        夏の風物詩でもある

        お祭りシーズン到来です!!

        7月7日の花の行事と言えば

        この歌ですね♪

         

        1<笹の葉さ〜らさら〜ムード軒端に揺れる

        お星さまキラキラ金銀砂子♪>

         

        2<五色の〜短冊〜ムードわたしが書いた

        お星さまキラキラ空から見てる♪>

         

         小さな子供が叶えたい願い事を  

        短冊に書いて、笹につるして 

        星に届ける行事。    

        五節句の一つでもある      

        七夕(たなばた・

        しちせき)の日です 

         

        月のみちかけでも

        七夕アレンジメントを

        作ってみました

         

        参考価格 ¥2,000

        間が空いてる所は、キレイなを貼って

        わざと緑の地面

        器が見える様にしてます♪

         

        ポイントは短冊をイメージした

        色のミックスで、

        彩りの飾り感と、

        キキョウで星を表してます。

        ヒマの実も小さな星★で、

        その葉っぱも星のカタチです(^^)

         

        和皿に挿してあるので、

        テーブルに飾って置きたい

        涼しいアレンジです☆

         

         

        そして、もう一つ

        忘れてならないのは、

        中国から伝わった有名な

        七夕物語ですよね〜〜

         

        昔々、働き者の男女が結婚して、     

        夫婦になりました。           

        しかし、その後、働く事を怠け始めます。。

        それに怒った、天帝(神様)は、      

        大きな天の川を挟んで          

        この織姫と彦星を離れ離れにします。   

         

        すると悲しみのあまり、二人は

        何も手につかず、状態はさらに

        悪くなる一方でした。    

         

        見兼ねた天帝は

        しっかりと働くのを条件に

        一年に一度だけ

        この七夕の日に

        会うことを許しました。

        それから、二人は一生懸命に

        働く様になったそうです。。

         

        花器にも、残ったお花で

        活けてみます

        はい!

        雪柳の3方向への流れと、

        水盤(器)の水面を多く見せて

        涼しさを演出してまーす☆

         

         

        夜空の

        天の川を渡って

        今年2人は会えるでしょうか。。

        きっと何度も会いたいだろうね(^^;

         

         by 風の花

         


        ◆5/5日は〜タンゴの節句・鯉のぼり

        0

          こんにちは♪

          この日が近づくと
          空には
          こいのぼりが、に揺られて
          気持ちよさそうに、泳いでいます(^^)

          はい!花に関わる
          5/5日の行事はと言いますと、
          ずばり、子供の日ですね

          日本の国民の祝日に関する法では
          『こどもの人格を重んじ、
          こどもの幸福をはかるとともに
          、母に感謝する。』

          記されているそうです。
          親にも感謝する日とは知りませんでした。。

          別名、端午の節句とも言われ、
          五大節句の一つになります。
          元々は中国から伝わった祭事で、
          今日では、特に男の子の誕生を祝う行事と
          なっていますね。

          そして活躍する、お花はこちら〜
          菖蒲(ショウブ)です。
          実はコレ、、
          綺麗な花は咲きません(^^)

          ガマの様な花が咲く
          サトイモ科・ショウブ属の
          お風呂に入れる『湯菖蒲』の方です
          。。

          なので、スーパーで買ったものを、ただ
          放り込んだだけの手抜き画像です(笑)

          菖蒲は古来中国では漢方として、
          葉や根を使ったり、
          お湯に入れる湯治療にも
          使われていました。

          (効果としては、
          血行促進•神経痛や冷え性
          筋肉痛やリュウマチ•肩こり
          等に良いようです。)

          余談ですが、お風呂好きの私目は
          牛乳・ワイン・バラ・薬草などなど
          このテの効能風呂には目がないです(^^;

          話が脱線しましたね、、戻ります。。

          また、菖蒲は邪気を払うものとも
          されているので、
          門前に飾ったり、お酒に漬けて
          飲んだりもするのだそうです

          あの独特の匂いが効く様ですね。。

          せっかくなので
          綺麗な
          お花の咲く菖蒲も
          飾ってみました♪

          こちらは、アヤメ科アヤメ属で
          葉っぱは、似ています。。
          が、種類は全く異なる植物です。


          ヤツデの葉と、菖蒲の2種生けです。
          ショウブの葉は剣葉(ツルギバ)と呼ばれ、
          武士の時代の日本では
          剣にも例えられたそうです。
          そして勝負=ショウブの
          語呂が、形を変えて
          男の子のお祭りとなったという
          一説もあります。

          結構、、ダジャレ系の
          逸話って多い気がします(^^;

          ところで、この様な
          『剣葉は、一度バラバラに
          分解してから、また新しく長さを
          変えたりして、作り直してから挿します』


          同じお花でも、
          季節によって、花と葉や茎の位置、
          長さまでが変わるので、それを再現したりします。


          水盤に
          エボタの枝、花菖蒲、
          SPカーネーションのスターチェリー


          その他の特徴に、
          『アヤメ科は2番花と
          言われる隠れたお花が、
          今咲いている1番花の
          茎の中に隠れている』

          ので、つぼみを覆う
          皮を手で剝いてあげると
          2度、お花を楽しめます☆


          私は、こういったものを
          アレンジメントや花束なんかにも
          取り入れて使ってますよ〜(^^)
          この『一手間が、
          美しい姿を作り出すコツのひとつ』
          です。
          良かったら、試してみてくださいね

           by 風の花

           


          ◆お花見のシーズン♪桜

          0

            こんにちは。
            3月後半〜4月も上旬の
            お花に関するイベントと言えば、
            外せないのが、
            お花見
            そしてお花見といえば桜
            このお花の出番ですね(^^)

            公園近くの写真を
            撮ってみました♪
            みんな楽しそうです!


            イベントなんかもやってました(^^)
            フラですね♪
            他にコスプレの方々なども
            いらっしゃいました。


            このように、お花を見に出かけて
            食事や御酒で、皆が集まりお祝いする
            お花見と言うものは、他の国には無い
            日本特有な文化だそうです。


            花見とは
            お花を観賞するコトなので
            梅や桃を見に行くものや、
            菜の花など、他にも数種類あるんですが、
            お花見=サクラ
            というのは、誰もがイメージして
            やまないものですね。

            この春の時期、
            桜のお花見だけは
            他に類を見ない
            特別な行事として、全国で
            毎年盛んに行われています。


            こんなにも日本人に強く
            愛されている
            桜の花は日本をイメージする
            国花でもあります🌸


            実は、国花にはもう一つ
            キクの花も選ばれているのですが。。
            どちらも正に
            日本って感じであせあせ
            きっと甲乙つけれなかったんでしょうね(^^;)


            写真の桜は群生する
            お花見の場所に多い
            園芸品種で増やされた
            ソメイヨシノです。
            日本に最も分布され、
            知名度ともに馴染み深い
            種類ですね。



            道行く人の、誰もが
            ふと足を止めて、見ていました
            美しい緑や自然、
            綺麗な花は、ただあるだけで
            和みを与えてくれています。


            こんな風に、楽しく集まって、
            普通に食事をするのが
            幸せなのかもって、
            思っちゃいますね(^^)憧れます♪



            アトリエ・月のみちかけでも
            ご紹介している一つ
            日本の文化である
            華道・活け花ですが、
            自然の姿を近くに置こうと
            一番最初に
            お花を生けた始まりが
            このサクラだと伝えられています。




            今日はこの辺で
            また、良いお話しや写真があったら
            追加していきます(^^)

            by  風の花


            ◆3月3日は桃の日☆

            0

              るんるんこんにちは〜。
              春ですね♪
              マスクが手放せなくなりました(T-T)
              毎年、この花粉症がやって来て、
              春を実感します。。
              ・・しかし、、花のアトリエたるもの、
              お花で季節を
              お伝えしていかねばと思います(笑)

              3月3日は、皆さんもご存知の
              ひな祭りですねかわいい

              上巴の節句とも言われる五大節句の1つで、
              女の子の健やかな成長を願い、
              『雛人形』を飾り付け、
              『桃の花』、『白酒』や『菱餅』、
              『ひなあられ』を飾り、
              その他、『ちらし寿司』や『はまぐり』の
              お吸い物などで
              お祝いをしたりします。

              女の子のいるお家では、
              一年を通しても、
              特に関係の深い行事なの
              ではないでしょうか(^^)



              『ひな人形』は降りかかる
              災厄を身代わりとなって
              引き受けてくれると
              昔から言われています。
              身代わりに川に流す、流し雛などは
              TVなんかでも
              放送されたりして有名ですね。

              もう一つ、有名な話では
              遅く飾るとお嫁に行くのが遅くなり、
              いつまでも出しっ放しにすると、
              お嫁に行き遅れるとも伝えられています。

              まぁ、現代では生き方の選択肢が
              自由にたくさん
              ありますから、当てはまらないと
              感じますが(^^)


              『ひなあられ』は、あの色とりどりが
              四季を表していて、娘が一年中
              幸せで居られる様にと。

              『ちらし寿司』は縁起物で、
              『はまぐり』は同じ貝殻だけが
              ぴったり合うような
              夫婦になれるように。

              『菱餅』は
              3色がそれぞれの意味をもっていて
              下の段から
              緑=長寿・健康
              白=清浄
              ピンク=魔よけ
              となっているそうです。

              そして『桃の花』には邪気を払う
              力があると言われています。
              『白酒』は、その昔は桃の花びらを
              漬けていたらしいので
              桃の魔除けの
              効果があったんですね。

              もしも、タンスの奥に眠っていたら、
              たまには飾って姿を見てあげると
              お雛様達も喜ぶかも
              知れませんね(*^^*)

              ではでは、話も長くなりましたので
              この時季
              日本で最も愛されている
              桃の花を私も
              飾ってみたいと
              思います!
              今回はこちらの道具と花材を
              使って創りました。


              アレンジメントの作り方に
              興味が湧いた方は
              別カテゴリーの
              「お花を飾るコツや方法教えちゃいます」の
              もっと上達♪アレンジメントの作り方<ひな編>
              にて、制作の方法も
              公開していますので
              ご覧下さい(^^)
              きっとお役に立てると思いますよ🎵

              by 風の花


              ◆バレンタイン、、花よりチョコ?

              0


                こんにちは〜
                花に関係する事で
                2月のイベントと言えば
                2/14日の
                バレンタインデーですね☆
                お菓子屋さんや
                ケーキ屋さんと違い、
                すごい注文が来るかと言うと
                残念ながら、そこまで
                お花というものは
                重宝されてないのが
                現状なんですけど(^^;

                でも、他のプレゼントと
                一緒にセットで添えたりすると
                内容や見映えが
                一気に豪華になりますね(^^)
                バレンタインデーや
                ホワイトデーでは
                主演でなくても、
                本当に名脇役として
                大活躍します(笑)
                まだの方は試してみて下さいね

                アトリエ・月のみちかけでも
                バレンタインの
                アレンジメントを
                何点か参考に作って見ましたよ〜🎵

                参考価格 ¥5,000

                こちらは
                写真じゃ分かりにくいかも
                知れませんが、かなり大人な
                感じの渋〜〜い色合いで
                チョコレート色を
                イメージして
                作って見ました(^^)
                後ろにもたくさんの
                花が挿してあり、どの方向
                でもOK
                テーブルの真ん中にも飾れる
                ボリューム感と大きさです♪

                参考価格 各¥2,000〜¥2,500

                こちらは
                可愛いお花の代名詞?
                とも言われる
                ガーベラを使った
                お手頃価格で場所を
                とらない
                コンパクトな物で
                好きなカラーを選んで
                作りたい❗を
                テーマに
                まとめてみました♪


                おまけ
                知ってる人は知ってる
                どこに何があるか探す
                発掘系の雑貨屋さんで
                売ってたサンマチョコです(笑)


                リアルな外観とは
                裏腹に、、中は

                普通のチョコボールでした。(^^;

                 by 風の花


                ◆1月7日は?何の日

                0

                  おはようございます❗
                  みなさん、お正月は
                  ゆっくり出来ましたでしょうか?
                  近頃は、初めの3日間ぐらいで、
                  お正月ムードも消えてますね(^^;
                  スーパーとか大売り出しセール!の百貨店や
                  街中も普通と変わらない気が。。

                  古き良き文化🎵が好きな
                  アトリエ・月のみちかけ
                  としてはこのままではいけない〜〜汗
                  と花や緑の行事を簡単に
                  ピックアップして
                  ブログに書いていこうかなーと
                  思います(^_^)v

                  それではっ、
                  1月初めの1/7はご存じ
                  七草粥で有名な七草の日ですね植物
                  七五三とかの五節句の一つでもあり
                  別名=「人日の節句」とも言われます。

                  お正月に振る舞われた、
                  御祝いの食事や祝い酒で、
                  疲れた胃を休める為に、
                  また、無病息災を願う意味も込めて、
                  春の七草をお粥にしていただきます。


                  七草でアレンジしてみました〜るんるん
                  こちら、イメージとしては
                  船に乗る七福神(七草)っていかがでしょうかかわいい
                  え・・雑草にしか見えない?(笑)

                  話は変わって〜春のななくさって
                  皆さん、言えますか?(^^;
                  自分は有名な五・七・五
                  七・七の俳句リズム法で覚えました🎵
                  せり・なずな 5
                  ごぎょう・はこべ(ら) 7
                  ほとけのざ 5 
                  すずな・すずしろ 7
                  はるのななくさ 7

                  これ、やっと覚えても、
                  そこらに生えてるのを発見するのは
                  自分には無理でした(TT)
                  ・・花と違って同じ草にしか
                  見えない(笑)
                  うちのばあちゃんは
                  探せるみたいだけど(^^;)

                  この、お粥は
                  塩味でシンプルが美味しいです🎵

                  ↑面倒なので、最初から
                  米と草を煮ましたが、、
                  綺麗な草の緑色を残したい時は、
                  草を別に茹でて、冷ましてから
                  後で七草を
                  入れた方が
                  見た目は
                  良いです(^^)

                  スーパーで、見かけた時に
                  思い出していただけたら
                  と思います(^_^)v

                  ではでは〜また

                   by 風の花


                  1

                  selected entries

                  categories

                  月の満ち欠け カレンダー   今日の月の姿はこちら☆

                  Today's Moon phase

                  archives

                  links

                  profile

                  書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/12/03

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM