◆冬を越える可憐なスミレ♪「パンジー」&「ビオラ」・花言葉

0

    ついでに花言葉も
    覚えようかわいい
    ハ行のパンジー&ビオラ

    おはようございます。
    朝はまだまだ寒いですね〜。。
    この写真の花壇に咲いてる
    お花見て下さい。。
    可哀想、、霜や雪で凍っちゃってます(^^;


    このお花はパンジーですね。
    花屋さんでは冬に出回るので、
    冬の花のようになっていますが、
    本来は春のお花です☆
    良く聞かれるのですが・・
    冬の花と言うのはありません。

    それは、植物はある程度の
    温度と日光が無いと
    成長する事が出来ないからです(T-T)
    店先で、「冬の花」と言って、
    売られているものは、
    温室とかで育てた
    春のお花であるコトがほとんどなのです汗

    パンジーはフランス語の
    penseeパンセ(思想)から、
    名付けられていると言われています。
    花の姿が、人が深く考え事をしている様に
    お花が、前に傾いて咲く所から、
    来ているようです。
    良くみると、曲がっていますよね(*^^*)
    これをイメージしたように


    パンジーの花言葉は
    『純愛』、『誠実』、『もの思い』
    『私を思って』、『思慮深い』


    等となっています。


    こちらは今、お家に咲いてるビオラるんるん
    花びらが小さいものを、
    ビオラと呼んで、
    区別したりしますが、
    あくまで同じ種類の花です〜
    花の大きさで区別していて
    (5cmより小さいのをビオラ、大きいのをパンジー)
    育て方も全く一緒です星
    感覚的には、双子さんみたいなものでしょうか?(^^)
    朝は、パンジーもビオラも凍ってましたが、
    昼頃にはこんな風に復活してました。

    春のお花は、冬の終わりから
    咲き始めるので、他の季節の花に比べて、
    寒さに強い傾向があります。
    これも
    冬の花として、
    売られる理由の1つなんでしょうね。

    えと、花言葉ですね。。
    こちらも思想にちなむのは同じですが、
    少しだけ違いがあります。


    ビオラの花言葉は
    『誠実』、『信頼』、『忠実』、『少女の恋』


    より小さな可愛いらしさが、
    言葉のイメージと結びついたんですね♪

    パンジー&ビオラは
    人の想いと
    愛と恋の花と
    覚えておきましょうか(^^

    by 風の花


    関連する記事
      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      selected entries

      categories

      月の満ち欠け カレンダー   今日の月の姿はこちら☆

      Today's Moon phase

      archives

      links

      profile

      書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM