◆3月3日は桃の日☆

0

    るんるんこんにちは〜。
    春ですね♪
    マスクが手放せなくなりました(T-T)
    毎年、この花粉症がやって来て、
    春を実感します。。
    ・・しかし、、花のアトリエたるもの、
    お花で季節を
    お伝えしていかねばと思います(笑)

    3月3日は、皆さんもご存知の
    ひな祭りですねかわいい

    上巴の節句とも言われる五大節句の1つで、
    女の子の健やかな成長を願い、
    『雛人形』を飾り付け、
    『桃の花』、『白酒』や『菱餅』、
    『ひなあられ』を飾り、
    その他、『ちらし寿司』や『はまぐり』の
    お吸い物などで
    お祝いをしたりします。

    女の子のいるお家では、
    一年を通しても、
    特に関係の深い行事なの
    ではないでしょうか(^^)



    『ひな人形』は降りかかる
    災厄を身代わりとなって
    引き受けてくれると
    昔から言われています。
    身代わりに川に流す、流し雛などは
    TVなんかでも
    放送されたりして有名ですね。

    もう一つ、有名な話では
    遅く飾るとお嫁に行くのが遅くなり、
    いつまでも出しっ放しにすると、
    お嫁に行き遅れるとも伝えられています。

    まぁ、現代では生き方の選択肢が
    自由にたくさん
    ありますから、当てはまらないと
    感じますが(^^)


    『ひなあられ』は、あの色とりどりが
    四季を表していて、娘が一年中
    幸せで居られる様にと。

    『ちらし寿司』は縁起物で、
    『はまぐり』は同じ貝殻だけが
    ぴったり合うような
    夫婦になれるように。

    『菱餅』は
    3色がそれぞれの意味をもっていて
    下の段から
    緑=長寿・健康
    白=清浄
    ピンク=魔よけ
    となっているそうです。

    そして『桃の花』には邪気を払う
    力があると言われています。
    『白酒』は、その昔は桃の花びらを
    漬けていたらしいので
    桃の魔除けの
    効果があったんですね。

    もしも、タンスの奥に眠っていたら、
    たまには飾って姿を見てあげると
    お雛様達も喜ぶかも
    知れませんね(*^^*)

    ではでは、話も長くなりましたので
    この時季
    日本で最も愛されている
    桃の花を私も
    飾ってみたいと
    思います!
    今回はこちらの道具と花材を
    使って創りました。


    アレンジメントの作り方に
    興味が湧いた方は
    別カテゴリーの
    「お花を飾るコツや方法教えちゃいます」の
    もっと上達♪アレンジメントの作り方<ひな編>
    にて、制作の方法も
    公開していますので
    ご覧下さい(^^)
    きっとお役に立てると思いますよ🎵

    by 風の花


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    月の満ち欠け カレンダー   今日の月の姿はこちら☆

    Today's Moon phase

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/12/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM