◆人の作品を見てみる・・は、役に立ちますか??〜後編

0

    それでは後編のスタート

    二階に上がります〜☆
    こんな感じです。


    カジュアルな壁の模様ですね。

    これは活け花が、
    古き良き物を継承しつつも
    人が今生きる
    この瞬間、この時代も
    大切にしながら
    自然にマッチしてこそ生け花では・・
    との表れなのでしょうか

    そんな風に私は考えました(^^)

    ちなみに、、この壁模様は取り外すコトも
    出来ていて、、いろいろと変えられる仕様との事ですよ。
    さすがです汗


    2Fにもメインのスペースが設けられます。
    2間(畳2枚分の長さ)の広さがあります。
    こちらは、ツツジの持つイメージを大きく活け込んだ作品です。
    色々な品種のつつじを混ぜて、バランスを取っています。

    私はお葬式の祭壇も作っていましたが、
    この広さは遠くから見た時に、
    どれだけ綺麗に見えるかかわいい

    大きいものは、小さい花束・アレンジとは異なる
    空間認識とバランス感覚が必要ですね。

    大は小を兼ねる・・
    これから、お花屋さんや
    レベルアップを目指す方は、
    必ず大きい作品も
    経験する様にしてみると、
    観る世界がまた一つ変わります
    (^^)


    その他の作品の様子


    ブログ容量の関係で、、写真の解像度が
    縮小されてしまうので、全般的にぼやけます。。


    トルコキキョウやカラーなど、初夏に
    扱われるお花が多いですね。


    さて、最後は私の師匠の作品を紹介します〜☆


    前回は2間スペースを飾りましたが、今回はこちら(^^)
    写真では分かり難いかも知れませんが
    横に2mはある大品です。。
    よく、倒れないものだと感心いたします(笑)

    普段、花屋さんで売っている
    短いソケイとは異なる、
    長い枝物の花付きソケイを
    横に伸ばし、
    最も得意とする
    枝のライン(線)を活かしています。
    そして、テッセン(日本のクレマチス)を主にし、
    淡い変わったツツジの品種で
    根元を固めています。
    グリーンはキキョウランですね。


    洋花の活け込みも綺麗なのですが、
    線と和を
    強調したものは、
    特に繊細で、、
    美しくいつも参ります。
    花の指導がキビシイんですよね〜(^^;
    普段は優しいんですが(笑)
    花になると妥協を許してくれません

    ココだけの話汗
    習いたての
    最初の頃は、いたずらで
    使うのが難しい花や、
    珍しい種類・奇抜な組み合わせを
    わざと選んで持って行きました(笑)
    残念ながら、
    どれもこれも使いこなされてしまい
    完全に負けました。。
    失礼なお話しなのですが、、
    それで本物の花を飾るとは、
    こういう事なのかと驚いたものです。




    風情のある中庭を抜け、
    今日はここまで★


    如何でしたか??
    展覧会やフラワーショーの
    人の作品を見たりすると
    こんな感じです。


    ところで、私のアレンジ・花束やブーケ
    その他の技術は
    実はお花屋さんでは、
    ほとんど教えられてません(笑)
    見て盗めとか、、そんな感じでした。。

    なので、考えたのは
    買った本で挿し方を覚えたら、
    後は花屋さんで実践!をしてみました。
    結構、頑張れば
    これでもいけるものです。。

    ただ、その内に花束やアレンジなども
    ある程度を覚えてしまうと、
    もっと違うの作りたいとか、
    思ったりする事が
    やってくるかもしれません。(^^

    その時に、タイトルの
    「人の作品を見てみる・・は役に立ちますか?」
    です♪
    誰かに習ったり、教えられたり、本で独学でも
    もう、誰かの作品見ちゃってますよね(笑)

    こちらは参考ですが、私が作った
    ¥3,000〜¥4,000くらいの『ラウンド・ブーケ』です。


    経験として、お花屋さんなども
    すぐに教えてくれる所もあれば、
    教えられる人が居なかったり、
    忙しくて、それどころではない!や
    所属された場所が、
    同じ事をし続ける役割制、
    人の好き嫌い等etc.
    いろいろあって、
    個人の習得期間は
    かなり運の要素があったりします。。


    アドバイスとしては
    上達が早くなるには積極的に聞くことです
    (^^;
    未経験の友達もこのタイプなので覚えるの早かったな-

    でも、そうじゃない人もいませんか。。

    私みたいな遠慮するタイプは、、
    気を付けないと、ずっと覚えれませんよ
    !
    どうにか色々な分野の先生に習って
    マスターしてきましたが。。

    私が活け込むと、こんな感じでしょうか(^^)
    大きさ¥8,000〜¥10,000くらいの『活け込み』です♪
    その場で挿します。


    こんな苦労があるので、
    誰かの手助けや参考になればと
    コツや方法を話しています。

    また、よろしくお願いしますね♪

    人の作品を見てみるは・・、
    役に立ちますか??〜前編はこちら


     by 風の花
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    月の満ち欠け カレンダー   今日の月の姿はこちら☆

    Today's Moon phase

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/12/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM