◆7月7日は七夕の日☆彡★涼しいお花を飾りましょ☆☆★

0

     

    こんばんはっ月

    夏の風物詩でもある

    お祭りシーズン到来です!!

    7月7日の花の行事と言えば

    この歌ですね♪

     

    1<笹の葉さ〜らさら〜ムード軒端に揺れる

    お星さまキラキラ金銀砂子♪>

     

    2<五色の〜短冊〜ムードわたしが書いた

    お星さまキラキラ空から見てる♪>

     

     小さな子供が叶えたい願い事を  

    短冊に書いて、笹につるして 

    星に届ける行事。    

    五節句の一つでもある      

    七夕(たなばた・

    しちせき)の日です 

     

    月のみちかけでも

    七夕アレンジメントを

    作ってみました

     

    参考価格 ¥2,000

    間が空いてる所は、キレイなを貼って

    わざと緑の地面

    器が見える様にしてます♪

     

    ポイントは短冊をイメージした

    色のミックスで、

    彩りの飾り感と、

    キキョウで星を表してます。

    ヒマの実も小さな星★で、

    その葉っぱも星のカタチです(^^)

     

    和皿に挿してあるので、

    テーブルに飾って置きたい

    涼しいアレンジです☆

     

     

    そして、もう一つ

    忘れてならないのは、

    中国から伝わった有名な

    七夕物語ですよね〜〜

     

    昔々、働き者の男女が結婚して、     

    夫婦になりました。           

    しかし、その後、働く事を怠け始めます。。

    それに怒った、天帝(神様)は、      

    大きな天の川を挟んで          

    この織姫と彦星を離れ離れにします。   

     

    すると悲しみのあまり、二人は

    何も手につかず、状態はさらに

    悪くなる一方でした。    

     

    見兼ねた天帝は

    しっかりと働くのを条件に

    一年に一度だけ

    この七夕の日に

    会うことを許しました。

    それから、二人は一生懸命に

    働く様になったそうです。。

     

    花器にも、残ったお花で

    活けてみます

    はい!

    雪柳の3方向への流れと、

    水盤(器)の水面を多く見せて

    涼しさを演出してまーす☆

     

     

    夜空の

    天の川を渡って

    今年2人は会えるでしょうか。。

    きっと何度も会いたいだろうね(^^;

     

     by 風の花

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    月の満ち欠け カレンダー   今日の月の姿はこちら☆

    Today's Moon phase

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/12/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM