◆手が小さい、力が無い人にオススメの花束の作り方 

0

     

    こんにちは

    風の花です♪

    今日のお話しは

    大きい花束の楽な作り方です(^^)

     

    みなさん、花束って意外と

    重いのをご存知ですか?

    結婚式のブーケなんかも

    同じで、、

    一本の花って

    とても軽いんですが、

    それがもう何十本も

    まとまってくると、

    持ってるだけでも大変で、

    痺れたり、手が痛くなったりします。。

     

    ましてや、手が小さかったり

    力に自信がない女性なら、尚の事(T-T)

     

    例えば、こんな時・・

    2万、3万〜の花束を作るとします、

    ・・デザインとか特別品の珍しい高級花、

    そういった脚色は無し!!での制作。

     

    一般的なお花の値段だけで

    作ったら、束ねた茎の部分が

    片手で持てない程に太く

    大きな花束になったりします。。

    困りますね。。

     

    ズバリ!!

    そんな時に、この方法です。

       

    置いて作る!

         

    テーブルにお花を寝かせて、置いて作る!!

     

    手で持たずに、

    どんどん手前に、手前に、

    手前に〜花を

    重ねていくだけです。(^^)

    全部、重ねて束ねたら、

    立ててバランスをチェックして完成るんるん

     

    弱点は

    背中が終始テーブル等について

    いるので丸い花束には向いていませんが、、

    扇の様に広がっていく、長く大きな

    花束に適した作り方なのです。 

        

    花の位置や、出来た時のバランスを考えながら、重ね重ねて

     

      

    左右に広がってますが、手で押さえるステム(茎の部分の軸)は一か所で交わります。

     

            やはりこちらも最後は立てて、手直しして完成です♪

                 

    この作り方を覚えておくと

    今回の様な『お寺や仏系の花束』でも、

    『お祝いの豪華な花束』でも

    どちらにも使えて

    便利ですよ♪

     

    もっと詳しく知りたい方は

    コメントcomments

    リクエストなど戴けましたら、

    もう少し細かく、書こうかと思います(^^;

     

    教室などの時には、これらの

    実践も考えてたりします。

     

    技術職って盗めって感じで

    なかなか教えてくれないんですよねー(笑)

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    月の満ち欠け カレンダー   今日の月の姿はこちら☆

    Today's Moon phase

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/12/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM