◆冬〜早春の活け花

0

     

    それでは

    冬〜春先にかけて

    花屋さんに出回る

    季節のお花を活けてみまするんるん

     

    水盤 参考価格 ¥1,500前後(花材費) 

    南天×3、日本水仙×3(4枚葉)、小菊×3(黄)

    年末年始に出回る

    ポピュラーな花材の組み合わせで

    お正月にも飾れますかどまつ

    <清風明月>禅語です☆

    「清風明月を払い、明月清風を払う」

    美しく輝く月はそれだけでただ美しい。

    さわやかで清らかな風は

    それだけでひたすら爽快だ。

    その二つがお互いに主人となったり

    お客になったりしながらその美を極めている。

    その自然美の極致は決して

    ありきたりの言葉で表現することは出来ない。

     

    清風が明月を払うように吹いているのか、

    はたまた、明月が清風をはらっているのか、

    分別の意識がはたらく前の原体験・・

    人はあまりにも多く、この世の知識を

    身に着けすぎて、幸せを忘れていませんか

    などなど..

    いろいろな解釈があります

    お茶湯のみの席では秋を表す季語で飾る様ですが

    情景がキレイなので季節問わずに好きですムード

    南天→松や梅に、スイセンを→季節の花に、

    小菊を→千両や葉ボタンなどに

    変えても、完成する基本中の基本形です☆

    先ずはコレを覚えましょうかわいい

     

     by 風の花


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    月の満ち欠け カレンダー   今日の月の姿はこちら☆

    Today's Moon phase

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/12/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM