◆ちょっと、息抜き♪美術館にも花

0

     

    花屋さんの目から見た

    アトリエ・ブログなんですけど、

    たま〜〜には、花以外も良いですよね??(^^

     

    ずっ〜〜と、ずっと行きたかったココ

    やっと行って来れました。。

    世界屈指のアメリカ・デトロイト美術館から

    セレクトされた

    代表的な画家の作品が一同に集まってます。

    上野の森美術館で

    1/21日(土)まで開催してます。(>>是非

    至るところに、今回のトレードマークのゴッホの自画像が(^^

     

    火曜と水曜は特別に写真撮影が可能に!!

    52作品もあるので、全部を撮るのは

    キビシイです。。

    詳しい解説などは、出来ないので

    風が気に入った数点を、さっと☆

     

    第1章

    印象派

     

    ピエール・オーギュスト・ルノワール

    白い服の道化師

    1901-02年 油彩、カンヴァス

     

    ピエール・オーギュスト・ルノワール

    座る浴女

    1903-06年 油彩、カンヴァス

     

    ルノワールは特に大好きな画家ですぴかぴか

    ソフトなタッチや色使いの絵が

    好みなのかも。

     

     

    カミーユ・ピサロ

    小道

    1889年  油彩、カンヴァス

     

    のどかな風景画や街並みの絵も

    好きです♪

     

     

    クロード・モネ

    グラジオラス

    1876年頃 油彩、カンヴァス

     

    花や緑は絵の中にも

    たくさん出てきますね♪

    心が澄まされる気がします。

     

    第2章

    ポスト印象派

     

    ポール・セザンヌ

    水浴する人々

    1880年 油彩、カンヴァス

     

     

    フィンセント・ファン・ゴッホ

    自画像

    1887年 油彩、板に張り付けたカンヴァス

     

    初めて観たんですけど、予想より小さいので

    ちょっと、意外でした(^^)

     

    モーリス・ドニ

    トゥールーズ速報

    1892年 油彩、カンヴァス

     

    こういう感じの作風も好きです☆

     

     

    第3章

    20世紀のドイツ絵画

     

    エミール・ノルデ

    ヒマワリ

    1832年 油彩、カンヴァス

     

    明るくないけれど、存在感あります。

    観る人はどうしても

    ゴッホのひまわりと比較してしまうのかも

     

    エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー

    月下の冬景色

    1919年 油彩、カンヴァス

     

    この辺りのコーナーは色合いが暗いと、の声が

    多く聞こえてました(^^;

    時代とか環境、絵を描く時って・・

    その時の心象が強く影響しますよね。。

     

     

    第4章

    20世紀のフランス絵画

     

    ファン・グリス

    静物

    1916年 油彩、カンヴァス

     

     

    アメデオ・モディリアーニ

    女の肖像

    1917-20年 油彩、カンヴァス

     

     

    アンリ・マティス

    コーヒータイム

    1916年 油彩、カンヴァス

     

    アンリ・マティス

    ケシの花

    1919年 油彩、カンヴァス

     

    マティス・・も

    いいですね(^^

    コーヒータイムと

    月みちでも

    おなじみ活け込み♪動きや感じが伝わってきます。。

     

    他にも、写真掲載が禁止されているので

    紹介できませんが

    日本初公開もあるピカソや

    ルオーも注目でした。

     

     

    こちら、メーカーのRICOH(リコー)さんが

    コピー技術を駆使して、再現した

    触れる複製画が何点か別にありました

    ↓展示されてる本物とそっくり??

    指で触った質感は、木みたいでした!?

     

    それにしても、、今回

    ちょっと失敗だったかな

    と、思ったのは・・・

     

    写真が撮れるの日は嬉しい気がする

    んですが、、

    鬼混みで、、渋滞しちゃったり

    撮るのに気が取られて(>>

    近くでゆっくり観れませんでした。

     

    自分の目で見るの忘れちゃって・・

     

    ただ、、良い所は

    後で、こうして写メ見ると、記憶が鮮明に

    戻るので・・一長一短ですね(^^;

     

     

    外の公園には

    梅?が咲いてましたよーるんるん

    チューリップチューリップチューリップチューリップ

    と噴水がマッチしてます☆

     

    この後、3箇所ぐらい

    上野の美術館めぐりました〜〜

    こんな絵やらデザインに良い環境、、住みたいです。。

     

    帰ってからも、

    インスピレーション?

    興奮?冷めやらぬって、感じでした(笑)

     

    人間って、自分って、

    真実って、色々と思います。

     

    by 風の花

     

    尚、興味ありましたら

    こちらの公式・上野の森美術館

    ご覧いただいた方が誤解が無いと思います。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    月の満ち欠け カレンダー   今日の月の姿はこちら☆

    Today's Moon phase

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/12/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM