◆¥5,000〜¥7,000のアレンジメント

0

     

     

    月みち・オリジナル

    アレンジメント☆

    (季節により、お花や形が若干変わる場合があります。

    写真はイメージ等の目安として、お考えください。)

    ¥5,000〜¥7,000の価格

     

     

    テーブル・バスケット♪(青色系)

           お問い合わせ番号 A-03

    参考価格 ¥5,400税込み ご用途

    <お祝いやプレゼント、テーブル装花にも♪>

     

    澄んだ青い色や水色のグラデーションは、

    とても清楚な感じがしますね♪

    優しいブルーは

    女性にも男性にも合いそうな

    感じだと思います☆

    ワンポイントの黄色は

    オンリーワンの意味を込めて(><

     

    ロールケーキの様に、

    低く、丸く作っていますので

    食卓のテーブルなどにもOK

    特別なお食事の飾りにも

    いかがでしょうか

    _________________________________________________

     

    テーブル・バスケット♪(青色系)

    (ユニーク・ワンポイント)

           お問い合わせ番号 A-04

    参考価格 ¥5,400税込み ご用途

    <お祝いやプレゼント、テーブル装花にも♪>

     

    こちらは、ワンポイントを

    ちょっと個性的にした

    ユニーク・バージョンです。

    この言葉は「面白い」とか「独特」と

    訳されますが・・

    本来の意味は

    「ただ1つの」や「無類の」と

    まさにオンリーワンなんです(><

     

    写真はヒマワリの種の部分ですが、

    時期によって、

    何が入るかは、お楽しみ!!

    そこもユニークの醍醐味なのです☆

    個性的は、、好みが分かれますので

    ご注意下さいませ。。

     

    でも、楽しいですよぴかぴか

    _________________________________________________

    by 月のみちかけ


    ◆サザエさんの街で、花展です〜

    0

       

      今年もサザエさんの街で

      本部の中央花展かわいいを開催します〜☆☆☆

       

      世田谷区の桜新町駅からスグ!

      なので、時間があったら

      お散歩がてらに、こ〜んな所も

       

      サザエさんの街を散歩してみる

       

      桜新町の商店街HP

       

      サザエさんの作者の美術館とか

       

      それで

      お花に興味もあったら、是非

      覗いてみて下さいね〜(^^)

       

      2017年  

        6月10(土)10時〜16時,

           11(日)10時〜17時まで

       

      今年のテーマは・・・『麗』

      良い漢字ですね〜〜♪

       

      時期的には、

      夏メイン〜初秋の雰囲気に

      なりますか??

       

      過去の様子は、こんな感じでした

      こちらへ

       

      今年は、風も初出品してみます(^^;

      お師匠のすすめで、

      敢えて、普段ぐらいの小品で

      行ってきます。


      値段にしたら

      ¥2,000〜¥5,000程度なのに

      花屋さんで、アレンジや花束、

      ブーケ、祭壇など、金額や手間が

      何倍もするの

      作る時より・・汗

      緊張してるんですけど・・あせあせ

       

      シンプルって実は一番怖い?!(^^;

      それか、お師匠様の判定??なのか(笑)

       

      とりあえず、マイペースで

      がんばってきます〜〜。おてんき

       

      by  風の花


      ◆6月〜7月中旬は梅がまたまた大活躍(^^今度は梅の実♪

      0

         

        5月も終わりに近づいて、

        6月頃〜や7月になりますと

        じめじめした長い雨あめがやってきますね。。

        日本で昔から言われる

        「梅雨」という季節の到来です。

        この時期は、湿度が高くなり

        食品・水回りには

        カビが生えやすかったりしますが、

         

        お花も例外ではなく・・

        ちょっと油断してると、

        混みあった花と花の間や、

        花びんやオアシスの

        水の淵にも、見えない所で

        カビが生えたりしますので、

        飾ってる時は注意したいですね(^^

         

        梅は中国から伝わった植物ですが、

        <梅雨>ばいう

        は、中国では梅が実り熟した頃に

        雨が降りやすいとの事から

        そう呼ばれているとか・・

        (場所が違っても、梅雨って

        雰囲気は同じなんですね(>>)

         

        <梅雨>つゆ

        日本では梅の花が伝わった

        江戸時代頃?

        から呼ばれるそうですが

        「露」つゆから連想されていたり、

        梅が熟して潰れる時期から

        「潰ゆ」とか??こちらも

        色々な諸説があるそうです。

         

        嫌〜〜な雨の季節なんですが、

        アジサイが綺麗に輝いたりも

        しますし、何より

        梅の実!がキレイな時期るんるんるんるん

        でもあったりしますから

        許しましょう(^^)

         

        そ・こ・で今日は

        梅の実を活かす

        こちらに、初チャレンジ!!

        してみます(笑)

         

        毎年の方は、また今年も♪

        まだ、作った事が無い人がいたら

        ご一緒に始めてみませんか?

        5月〜6月下旬頃までが

        梅の実のシーズンですかわいい

         

        初めての基本の梅酒づくりよつばのクローバー

        材料 青梅1kg、ホワイトリカー1.8l、

        氷砂糖500g(甘さ控えめ)〜800g(甘め)

        保存ビン3L以上

         

        見て下さい〜〜

        すごく立派な梅がスーパーで・・

        南高梅の2Lサイズが売ってました。。

        安い!¥698ぐらい・・

        小田原で有名な

        『曽我の梅園』が近かったからみたい

        (^^やったね

         

        ¥400×2でゲット☆今回使ったのは2lです。

        お湯を沸かして、使う前に、熱湯消毒をして

        逆さにして、布巾の上で乾かしときます。

         

        失敗!!したのは・・

        耐熱ガラスじゃなかったので、

        割れる恐れあり!

        プラスチックの蓋部分も熱湯でやったら、、

        熱さでちょっと変形、、

        洗うだけにした方がいいです。。

        (注意書き、スルーしてました)

         

        氷砂糖は、どこにでも売ってるのを

        ¥380

         

        定番のホワイト・リカー1.8l ¥1200ぐらい

        無味無臭のお酒で焼酎に分類されるそう、

        果実酒用は度数が20度以上って、

        法律で定められているとのコトです。

        度数が高い方が、カビが生えにくて

        失敗しないそうなので、

        初心者の風はコレにしてみました(^^ょ

         

        /紊農って、アク抜きに30分〜1時間ほど

        浸しましたが、完熟してる梅や、

        南高梅はつけなくても良いらしいです。

        この時間は、品種によって違うそうですよ〜

        アクの強い古城とか他の種類は1日抜くとか。

         

        料理で困った時は・・クックパッドとかも

        参考にしてます(^^)

        ▲競襪覆匹芭匹水気を切って、

        ペーパータオルなどでしっかりと

        水分を拭き取ったら、

        梅のキズが無い物を、チェックしながら

        ↓このヘタ部分を、

        金属以外の尖った物で取り除きます。

        (えぐみが出るので取るんだそうです)

        くるりん♪と取れて意外と面白い〜(笑)

        4イい織咼鵑

        少量のホワイト・リカーを入れ、

        フタをして容器をまんべんなく回したら

        カビや雑菌を抑える

        アルコール消毒が完了ムード

        使ったホワイト・リカーは一度捨てて

        準備OK

        ぐ貳峅爾貿澆鯑れて、その上に氷砂糖

        また、梅を入れて、氷砂糖

        これを繰り返して〜

        梅と氷砂糖が全部入りました。

        ちなみに、、梅1kgだと2lのビンでは

        ちょっと小さかった。。

        3l以上が良いですよ。

        デ1kgに対する、ホワイトリカー1.8lを

        梅が『お酒で完全に浸るまで入れて』、

        出来上がり〜〜♪♪

         

        後は、直射日光の当たらない

        涼しい所に置いて、

        氷砂糖が溶けるまで、週に数回ほど

        容器を動かしながら、

        砂糖が完全に溶けて、均一になったら

        3ヶ月〜1年程で飲み頃になりますっ

        との事です。

        意外と、簡単なんで

        ビックリ。

        これなら、誰でも出来ちゃいますよねぴかぴか

         

        さらに、調子に乗って〜〜

        福島のおばあちゃんが、

        昔、作ってた、梅干しみたいな食べもの

        「梅漬け」・・って言う名前が分かりました。

        もう、食べれないから・・何だか懐かしくて、、

        これも作ってみます!!

         

        梅干しならぬ

        初チャレンジ「梅漬け」の作り方よつばのクローバーよつばのクローバー

         

        材料 青梅1kg、ホワイトリカー2分の1カップ(100ml)

        粗塩(あらじお)180g

        瓶や保存ビン3L以上、赤シソ1束

         

        上の梅酒の作り方 銑までと、

        全く同じ下ごしらえで、

        そこからの、続きで作れちゃいます。

        デ1kgに対して、粗塩18%が目安らしくて

        180g〜200gはかなり塩辛い。。

        減塩の場合には15%程の

        150g〜でも出来る用ですが

        塩分が少ないと、カビ防止や保存効果も

        弱まりますので、そこだけ注意と。

        Δい茲い茵▲咼鵑貌れていきます。

        底に塩をしっかりと振り入れてから、

        梅を、使用するホワイトリカー(100m)に

        一度くぐらせアルコールを消毒してから

        入れていきます。

        また、塩をかけて、梅を入れてを

        繰り返します。

        上になるにつれて、塩分を多く増やします。

        (沈殿して上の方が、塩分が少なくなり易いから)

         

        О貳崗紊留を入れる前に、

        梅をくぐらせた、ホワイト・リカーを

        縁の方から静かに、流し入れ

        最後に残りの塩を上からかけて

        とりあえず第一段階は

        これで終了〜〜

        この後、直射日光の当たらない

        涼しい所で保管し、

        1週間〜2週間で、

        梅から水(梅酢)が出てきて、

        梅が浸たるのを待ちましょう。

         

        今回のは重しを使ってないので、

        カリカリした感じになる筈です。

        (ばあちゃん家のは多分、こっちです)

         

        ※重しを使うと、柔らかくなる様で、

        梅1kgに対して、重し1kg

        梅酢が出たら、

        半分くらいの重さに減らして、

        2週間待って、赤シソを入れる!

         

        ╂屮轡修硫爾瓦靴蕕┐蓮

        使う直前にします。

        (赤シソは生だと、日持ちしません。。)

        赤シソの葉を茎から取って、

        良く水洗いし、ボールに入れて

        少し水分がある状態で

        軽く塩を振って、5分ほど置いておく。

         

        葉がしんなりしたら、

        塩を軽く振って、

        両手で押して揉む様にして、

        アクを出し、水分をしっかり絞って

        汁は捨てる。

        (注意として、、シソの色が手につくので

        ビニール手袋とかすると良いかも)

        葉をほぐして、また塩を振り、

        揉んでアク抜き!、絞る!!を

        計3回ほどしたら

        準備の出来上がり〜(^^;

        (シソの赤色も心配なほど??

        汁が無くなり、色が薄くなりました)

         

        脇役なのに

        赤シソの方が、、大変ですね汗

         

        手間だな〜〜と思ったら、最初から

        袋に塩漬けになった物が

        スーパーとかで売ってましたので

        そちらでも良いですね!(^^)

         

        仕上げに、漬けてある梅酢を

        別の容器に少量入れて、

        準備した赤シソの葉と混ぜる。

        (混ぜると、ちゃんと色が出てきましたね)

         

        色が付いた、梅酢は梅漬けの元の容器に戻し、

        赤シソの葉は、ほぐして均等に

        梅の一番上に、一緒に被せて

        ようやく完成♪

        一番上には少し、塩を振って

        雑菌予防しておきましょう。

         

        梅漬けは、1ヶ月後〜食べれるみたいで、

        1年を目安に、食べ切るのが良いそう。

         

        ちなみに、梅干しは梅を天日干しさせて、

        塩も、もっともっと濃度が高いので

        何年でも日持ちがするんだって

         

         

        そういえば、

        前に実家で、梅酒を見た事があったので

        親に聞いてみたら、、作るけど

        いつも飲まないから・・もう作らないって

        言ってたんですけど・・・・え、、飲まないのに

        あんなにたくさんのビンを漬けてたの?!?!

        う〜〜ん、、きっと、、

        作る!!方が楽しかったんですよね?

        それなら分かる気がします(笑)

        たしかに面白いから☆☆☆

         

        さてさてさ〜て、と

        やっと完成

        楽しみですね☆

        (梅漬けの方は、赤シソの葉が来た頃

        下準備して完成させます♪)

         

        というワケで、

        梅の実を活かす♪

        でした

         

        物づくりの楽しさを🌼

         

        by 風の花

         

        追加の記事です

        2ヶ月ほど経ちまして、

        とりあえず出来ました♪

        味見してみたら、美味しいですよ(^^)v

        更に半年後に熟成したものが、

        もっと美味しいそうなので

        楽しみです☆

         


        ◆GW〜6月4日まで、緑いっぱい♪の街を

        0

           

          ただ今、

          3/25〜6/4まで、

          神奈川県の横浜市では

           

          全国都市緑化よこはまフェアで

           

          緑と花が溢れる街になっていますよ〜

           

          色々な所に、こんな綺麗な

          パンフレットや地図がたくさん!

          置かれていたり、配られたりしてます。

          すごい気合いを感じます(^^

          今回はガイドブック風に

          関内駅〜ちょっと気ままに散歩♪

           

          まず、近くのあの球場へ

          見事な選手達のトピアリー発見

          ベイスターズ・ガーデン!

          コレは、まさに職人芸ですよ。。植木ってすごい!

           

          試合前ですね、人もたくさんで

          熱気が伝わってきます(^^

          横浜スタジアムに隣接する有名な

          この横浜公園も花いっぱいかわいいです

          横浜のシンボルキャラ

          ガーデン・ベアがお出迎え〜

           

          この暑さと時期で、そろそろ終わりですけど、

          チューリップ花壇がすごいチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ

           

          奥には、赤い野点傘(のだてがさ)と茶席がある

          日本庭園調の公園が広がってます。

          庭園と言えば

          やっぱり池♪周りには芍薬とかの

          和の植物も植わってます。

          ちなみに、私の大好きなカフェ

          コーヒーの大学院というのが

          この近くにあります♪

          アンティークでレトロな

          雰囲気が最高なんですよねー

          もう宮殿です(笑)

          カフェイン濃いので

          苦手な方は、注意が必要です。

           

          座ったら、、まったりしそうなので、、、

          寄り道したい誘惑を泣く泣く

          抑えます(T-T)

           

          日本大通りをまっすぐ海の方へ、

          花とグリーンで彩られた道がずっと続いてます〜


          夜も綺麗でしょうね〜

           

          お気に入り・・スクエアが可愛すぎて。。

           

          同色って、やっぱり落ち着きます☆

          白色と緑色って相性ピッタリですよね

           

          そういえば、この通りの結婚式場で

          新郎&新婦さんが、外で

          写真撮りをしていて、

          すごい注目されてました(^^)

           

          この花と緑のイベント・シーズンの

          ウェディングは最高と思います

          これもすごかった。。。綺麗

           

          富士山も晴れ晴れ〜きっといい景色おてんき

          こんな風に、道路を挟んで両側に花壇が続いています。

          何か、いつもは右側を歩く事が多いので、

          今日は逆の左側を歩いてみました(^^)

           

          あっという間に、海の香りがする

          象の鼻パークに

          着きました♪

          青い空と青い海

          やっぱり天気が良いって気持ちいい!!

           

          さ〜〜ココも、

          花たくさんですぴかぴか

           

          と、明日も仕事なので

          今日はここまで汗にしておきます。。

           

          まだまだ

          つづく

           

          by 風の花


          ◆美人の代名詞♪♪立てば=『しゃくやく(芍薬)』の花言葉

          0

             

             

            こちらのお花の季節が、

            また近づいて来ましたので

            花言葉と合わせて

            ご紹介〜です☆

             

            古くから、人々に愛され続け

            牡丹(ボタン)と並び、

            風情ある

            大きなお花と言えば・・

            これこれ↓

             

            美人の例えとしても

            有名過ぎますが

            一応・・・

             

            立てば芍薬(シャクヤク)

             

             座れば牡丹(ボタン)、

              

              歩く姿は百合(ユリ)の花

             

            その中の一つ

            芍薬ですかわいい

            ↑一重咲きや、翁咲き、

            比較的に花びらが少ない

            ちょっと大人しい感じ?の

            写真の様な種類は、

            『和シャクヤク』と呼ばれています。

            まず、こちらがお花屋さんに

            先に入荷します。

             

             

            ↑それに対して、花びらの枚数が多く、

            甘い香りがあったりする

            華麗な感じの

            ヨーロッパなどで

            育成されたものを

            『洋シャクヤク』と呼んだりします。

            (淡いピンクのイザベルとかが有名ですね)

            こっちは、ちょっと遅れて

            花屋さんに並びます。

             

             

            青い花びんに、活けてある品種は

            <あけぼの>です。

            あの濃いピンクが

             

            花が開いて

            数日過ぎると・・うすいピンクへ

             

            そして・・ほぼ白っぽいピンク色に

            色が変化していきます!?

            是非、飾って見てほしいです。

            淡い色あいが綺麗です♪♪

             

             

            シャクヤクは

            ボタン科 ボタン属で

            一見すると、木の様にも見えますが、

            草の分類で、多年草になります。

            軽く曲げたりしてみると、

            茎が柔らかいです(^^)

            葉っぱの形も、花の色も様々

            たくさんの種類がありますよ。

             

            花言葉は


            『恥じらい』、『はにかみ』

             

             

              『慎ましさ』、『謙遜』

                 

                  
             

            〜この花言葉の由来の一つとして〜

            シャクヤクは日中、

            華麗な花を咲かせますが、

            夕方には、また蕾の様に花が閉じる!

            性質を持っています。

            (種類によっては変わりますが)

             

            この咲いては閉じる=はにかみや、

            奥ゆかしさ?を

            その時代の美人のイメージと

            重ねたという説があるそうです(^^)

            暗い部屋に置くと・・・

            満開だった花も・・

            また小さくつぼみました!!

             

            花屋さんなどの、キーパー内では

            電気が点いていると、夕方に

            閉じる姿は見ないかも、、ですねおてんき

             

             

            ところで・・

            芍薬は、固い蕾(つぼみ)でも

            日当たりや温度によっては

            アッという間に

            花が全開になります(>>)

            こんなにガチガチなのに

            数時間で開いてしまう時もあります。。

            逆に、、全然開かない物も。。。

            狙って咲かせるのは難しい〜〜あせあせ

             

            芍薬は花が咲くと・・・

            特に、長持ちしないと

            思ってしまうんですが、

            花が開いても、すぐに散って

            しまうサインじゃなかった!!

            って事でムード

             

             

            この上品で優しい花姿を

            見守ってあげて下さいね〜☆

             

            by 風の花

             



            selected entries

            categories

            月の満ち欠け カレンダー   今日の月の姿はこちら☆

            Today's Moon phase

            archives

            links

            profile

            書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/12/03

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM