◆2017日本フラワー&ガーデンショウの様子と参加報告〜☆後編

0

     

    つづき〜です植物

     

    今回、緑の活動目的と

    個人的にメインの観賞場所だったのが

    この寄せ植え&ハンギング・バスケットの

    コーナーです(^^)

    後ろには、ハンギング作品ががずらりと並びます♪♪

     

     

     

     

     

     

     

    ハンギング作品を作ってみよう!!!!

    思って、プロや上手な方々の

    本物を観て、

    参考にしたいなと思って

    見学したかったのですが

    (^^;

    ハンギングって、、組み合わせとバランスも

    難しいんだ、、って改めて思いました。。

    さすがにちょっと、

    不安になりました。。。

    が、、

    始めは誰でもゼロからでしたっけ??(笑)

    成功したらラッキー♪失敗したら残念賞!

    好きにやってみます(^^)

     

     

     

     

     

    他にも色々な作品やブースがたくさんあって、

    紹介しきれないです(^^すみません

     

    ↓は

    生産者の方々などによる

    切り花や鉢物の

    新作紹介や人気品種のコーナーです。

     

    白バラが好きな、風は

    この「セブンスターローズ」が

    今回の切り花で一番気に入りました☆☆

    「ブライダル・セブンスターローズ」の

    ピンクも良いですよね〜〜

    桜も色々です、こんなに新しいものが増えているんですね

    あと、このラナンキュラスも♪すごくいい

    こっちは、鉢のラナンキュラス

    色んな形や種類がありますよね

     

    オブコニカ☆これもかわいい花ですね!

    この色合いが好き〜〜

    この品種はアレルギーの元「オブニン」を含まないので

    かぶれる心配も無いそうです。

    ペチュニア、、右も左のも

    どっちも良い色合いですね〜〜飾りたい〜〜植物

     

    今回の一番のお気に入りはコレ!!

    遠くから見て、何の花?

    全然わからなかった・・;

    まさかの

    エラチオール・ベコニアです!?

    これは本当にすごい、、もう可愛い過ぎてムード

    人気投票、、迷わずコレでした

    これは絶対

    育てたり、飾ってみたくなりますよ!!

    (^^このモコモコが・・もうファンです

     

    さて、、バタバタと動いて

    終始、満員のお花屋やさんコーナーの

    アレンジ職業体験も、、

    無事に終了時間になってみれば

    あっという間に、時間が過ぎましたね(^^)

    いろいろな所で、

    お花屋さんや花や緑に

    興味を持ってくれたら

    うれしいな〜と思いますリボン

     

    →グリーンアドバイザーや

    今回の記事に興味のある方は

    公式HPもどうぞ

     

    観覧車の電光掲示板は

    いつもの時間を刻んでいます。

    空は見上げれば、どこも同じように

    広がっていました

    おてんき月回れまわれ

     

     

    by 月のみちかけ

     

    →2017フラワー&ガーデンショウ☆前編はこちら


    ◆2017日本フラワー&ガーデンショウの様子と参加報告〜☆前編

    0

       

      こんにちは〜〜

      4/1(土)・2(日)・3(月)に

      パシフィコ横浜で開催されていた

      イベントの様子などをご紹介します

      次の開催時などに、行ってみようかな?と

      思っていただけたらと思いますかわいい

        

      綺麗なチラシには割引券も付いてたりします☆

       

      今年のテーマ・フラワーは

      横浜市のシンボルフラワーでもある

      『バラ』です♪♪

      この会場の香りはもちろん

      ローズの香りで最高な感じですかわいい

      ・・ガラガラですが・・

      オープン前ですので(^^

      さ〜〜!これから始まるぞっ!!て感じです

       

      所々に大輪のバラや、色々な品種のバラで

      ローズガーデンが作られていました。

       

      風はバラの品種毎には、詳しくないので、、

      眺めてはキレイだな〜〜と思う感じですが

      好きな人にはたまらない?と思います(^^ょ

       

       

       

      どうやって、作ってるのかな〜と思って

      調べてみたら・・大小の鉢植えに植えて

      それで形をデザインしているんですね!

      すごい空間の構成力ですぴかぴか

      今年は去年よりも、会場全体のスペースが

      広くなったそうです。。

      毎年、少しずつ大きくなってますよね

      来場者も増えてると聞きました★

      女性はもちろん、彼氏彼女、家族みんなで等々

      花や緑が好きだったり、興味ある人って

      まだまだ、たくさんいるんだって

      安心しましたよ(^^)

      ライトアップされた、コーナーもぴかぴか

      イギリスガーデンや、ヨコハマの花のマスコットキャラ

      おなじみガーデンベアもお出迎え☆

      YAっ(^^)/

       

      うーーこれは

      このカーペット見事じゃないですか〜〜☆

      この<アトリエ・月みち>の所、

      市のシンボル・フラワーは

      この一面の可愛いナデシコでするんるん

      カーネーション産地も関係あるのかな??

      切り花のナデシコ・ソネットシリーズは

      大好きな花です♪

       

      何か面白かったもの〜〜発見!

      トロピカル&観葉って感じで結構、

      好きでした。。とにかく目立つんです(笑)

       

      ・・・そうそう、、忘れる所でした

      今日はグリーンアドバイザーの活動として

      やって来たのでした。。。

      もちろん休憩時間や

      オフの時間に動いてます。

      ちゃんと、しっかり仕事は

      していますからね〜(^^;

       

       

      ☆花と緑の職業体験❀

      お花屋さんや植木職人、市場の競りや

      盆栽職人、ガーデニングデザイナー

      花の生産者〜グリーンコーディネーター

      など

      色々な体験が出来る、

      子供達が参加するイベントですよつばのクローバー

      いつも満員な人気コーナーですねチャペル

      こんな風に、色々なものを作ったり、

      プロのお話しを聞いたりと

      みんな熱心に取り組んでいます。

      私は今回は、お花屋さんコーナーでした(^^)

      お母さん達が外で見守る中

      自分の力だけで、学んでみる☆

      花やグリーンの切り分け〜デザイン、

      ラッピングから、カールリボンと

      結構、大変な体験だと思います

       

      ギュッとまとめてみたり、

      ピョーンと伸びてみたり、

      思う様に出来なくて、

      ちょっとべそかいて

      しまったりetc..

      個性もそれぞれ♪

      2才〜小学生と様々ですが

      みんな、工作するみたいに

      一生懸命に頑張って

      完成させていましたYES!

       

      そして、出来たものをお母さんに

      見せて喜んだり☆ムード!!

      この、ただ作るっていうシンプルさ

      初めて出来た時の感動とかよつばのクローバー星

       

      大人は忘れやすいと思います。。

       

      子供は輝く未来の光と思いますおはな

      教えながら学ぶって、

      私の先生がよく言ってますが、、

      楽しかったです(^^

       

      花屋さんって、

      学校の職業実習とかで

      受け入れが、よくあるので生徒さんに

      教えたりしますよね〜〜

      同じかんじでした

      結構、好きだったりします(笑)

       

       

      おじいちゃんと

      おばあちゃんがいた福島・・・

      色々な世の中、、

      何か自分の出来るもので

      出来る事もあるんじゃないかと

      思った時、一番長く時間を使ったのは

      花に関わってきた事?

      それしか無いかな〜〜と、、、

      月みちは小さな活動から

      続けつづけるコト〜〜

      と思ってます(^^

      自分が自分になるために

       

       

      →2017日本フラワー&ガーデンショウ☆後編へ

      つづく

       

      by 月のみちかけ

       


      ◆いけばなの一つは、区切るという事?!

      0

         

        こんにちは〜

        今回の活け花は

        春の定番である

        チューリップチューリップをメインにして

        飾ってみました。

         

        水盤  参考価格 ¥1,500〜(花材費)
        チューリップ×3、ゼンマイ×5
        ワックスフラワー(大)×3
        SPカーネーション×3、黒芽柳×2

        チューリップは、群生して

        咲くものなので、同じ場所にまとめます。

        そして、高さもあまり変化をつけません。

        自然に咲いているチューリップを

        観察してみると・・

        ほぼ同じ高さで、咲いてませんか??

        ワックスフラワーを、低く根元の

        1か所にまとめて、茂りを作ります。

        イメージとしては、ツツジや垣根などの

        密生した緑のかたまりです。

         

        左側はたくさん!、右側は少なく。。

        混んだ所と、透いた所

        処によっては

        疎(ソ)・密(ミツ)とも言われたりもしますね(^^

        ※同じ木でも、日が当たる面なら

        葉はモサモサですが、

        日が当たらない面なら、

        葉の成長は、まばらになりますよねひらめき

         

        自然美をなるべくそのままに

        活かすのも、いけばなの一つです。

        木や芽は、草や花より高く伸び伸びと

        チューリップは真っ直ぐに、

        地面には、草がそうそうと茂る・・etc..

        チューリップの黄色と

        SPカーネーションの黄

        同じ黄色が混ざると

        存在感が弱くなります。 

         

        これを

        避ける為にも

        ワックスフラワーの緑色の

        茂みは効果的なんです。

         

        花や草木の種類ごとに、

        混ぜずに離して使う。

        こうして区切るコトで、

        全部のお花が見えてきますよねるんるんるんるん

         

        今回は

        『いけばな独特の

        色やそれぞれを区切って、

        尚、全体を調和させる!!

        でした。

         

        シンプルな中に自然と計算された

        日本の文化ですかわいい

         

        by 風の花

         

         

        追加

         

        2週間後の様子

        ・チューリップは花が最大に大きくなって、

        シワシワになって散ります。

        ・黒目柳は芽が出て、葉が茂っていきます。

        (柳類は根が出て、、半年ぐらいは持ちます。。)

        ・ゼンマイは芽が伸びて、

        クルクル巻きが真っ直ぐに!

        ・SPカーネーションのつぼみは

        花が咲きました〜、2〜3週間ぐらい持ちます。

        ・固かった、つぼみのワックスフラワーは、

        白い花が咲きました。

         

         

        アレンジも活け込みも

        時間が経って行くコトを

        イメージして作りましょう(^^

        その場限りのキレイぴかぴかから

        更にステップアップ♪

        飾った後に、だんだん変化しても

        綺麗だったら、

        相手は気付かないかも

        しれないけど、花にも人にも

        +@になりそうですね

         


        ◆「ロマネスコ」食べられる♪芸術?ブロッコリー??・花言葉

        0

           

           

          こんにちは〜〜

          ある時期の間だけ、お目にかかる

          一度見たら忘れられない

          この野菜

          “ブロッコロ・ロマネスコ”

          今日の主役です☆

           

          ごつごつした岩みたいな

          ヤドカリみたいな、、サンゴみたいな

          ちょっと気持ち悪いような

          それでいて、、カワイイ♪♪ような

           

          人によって感じ方は違う様ですが、

          何とも不思議な形ですよね汗

           

          このコピーした様な

          同じ形の集合体を

          フラクタル構造と、

          呼ぶそうです。

           

          風は、このデザインがハート好き過ぎて

          急にデッサンしたくなり

          メラメラ!と燃えてきました。!

          ・・・しかし・・コレ・・はNO!

          同じ形が正確に、螺旋に

          すごく小さい粒から

          何個何個も何個もが、、

          重なって出来てるんです

          ホントに緻密で、、とんでもない細かさが

          頭に浮かび、、

          気が遠くなりました・・(^^;

           

          今回、絵に描くのはと思い。。

          お花の作品で納得しておきますYES!

           

          ところで植物的には、

          何に分類されるのか??

          こちらも諸説あるようです。。

          ブロッコリーのような

          ブロッコロも紛らわしいんですけど、

          アブラナ科アブラナ属の

          一応は、カリフラワーと同じ分類とか。

           

          調理してみると、味は

          ブロッコリーの味と

          言われてますが、コリコリで

          カリフラワーっぽさもしました。。

          ・・これじゃ、どっちか困惑するのも

          うなずけますあせあせ

          茹でた、薄いグリーン色もキレイぴかぴか

           

          とりあえず、コンソメ煮にしてみたら

          相性バッチリるんるん

          クセが無いので

          どんな料理にも大丈夫そうです☆

           

          でも、一番おいしいのは

          定番のコレでしょう!!

          マヨネーズ苦手でも

          美味しい!!

           

          注意点は・・見た目と違い

          火に弱いです〜

          サッと湯通し位の

          気持ちでないと

          スグに茹で過ぎになります(^^;

          料理に使うなら、後入れって感じが

          ベストですワッ!

           

           

          花言葉は

          『お祭り騒ぎ』?? 

           

          全般的な

          カリフラワー類では

           

          『芸術』、『個性』、『豊かさ』???

           

          参考に色々調べて見ましたが、、

          この“ロマネスコ”は16世紀に栽培記録、

          1990年代〜本格的に栽培と

          歴史もまだ新しくて、

          ちょっと、、

          出所や理由なども不確かに感じます。

           

          そして、、カリフラワーも

          同じ様に、、花ことばとしての

          信頼性や認知度が・・どうも薄い感じです

           

          こんな様子から

          もう少し

          世間に認定された

          かわいい言葉の由来や歴史が出来るまで

           

          花言葉は無い

          とも言えそうです。


          植物の数だけ

          花言葉があるわけでは

          ってコトですよね(^^)

           

          by 風の花


          ◆¥2,500〜¥4,000のアレンジメントA-8〜

          0

             

            月みち・オリジナル

            テーブル・フラワー

            アレンジメント☆

            (季節により、お花や形が変わる場合があります。

            写真はイメージ等の目安として、お考えください。)

            ¥2,500〜¥4,000の価格

             

             

            可愛い系の季節の花でつくる

            個性派アレンジメント★ 

            グリーン&白メイン

            +明るい色でお作りします♪

             

            お問い合わせ番号 A-8

            参考価格 ¥3,780税込み ご用途

            <ギフトにはもちろん

            お誕生日やお祝いのテーブル・フラワー

            として飾ってもかわいいです☆>

             

            その時期のお花を選んで作りますので、

            季節感もバッチリ☆

            グリーンとホワイトは癒しの色、そして

            明るいカラーで毎日楽しくなれそうな

            気がしますね(^^)

            ____________________________________________________

             

            テーブルにもOK♪背丈低めの

            個性派アレンジメント★  

            ピンク&白メイン

            +明るい色でお作りします♪

             

            お問い合わせ番号 A-9

            参考価格 ¥3,780税込み ご用途

            <ギフトにはもちろん

            お誕生日やお祝いのテーブル・フラワー

            として飾ってもかわいいのです☆>

             

            お花の高さを、低く作る事で

            座った姿勢や真上〜と

            間近に見た時に綺麗に映えます。

            テーブルなど、真ん中に置いた時でも、

            どの方向からも観賞出来る

            安心のオール・ラウンド型です♪

            ____________________________________________________

             

            テーブルにもOK♪背丈低めの

            個性派アレンジメント★   

            黄・オレンジ&白メイン

            +明るい色でお作りします♪

             

            お問い合わせ番号 A-10

            参考価格 ¥3,780税込み ご用途

            <ギフトにはもちろん

            お誕生日やお祝いのテーブル・フラワー

            として飾ってもオススメです☆>

             

             

            元気でさわやかな感じの色あいですね!

            上の写真は正面から、下の写真は裏側です☆

            キッチリした左右対称タイプ

            ではないので、カジュアルに

            色々な花の顔が見えてきます(^^)ょ

            ____________________________________________________

             

             

             

            by 月のみちかけ

             



            selected entries

            categories

            月の満ち欠け カレンダー   今日の月の姿はこちら☆

            Today's Moon phase

            archives

            links

            profile

            書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/12/03

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM