◆のびのび春を活ける☆+菜の花

0

     

    お花屋さんに普通に売っている

    季節の花材で!

    春を活けてみましょう(^^)

     

    盛り花 参考価格 ¥1,700前後(花材費) 

    ボケ×2、菜の花×1〜3(ピンポンマム×2代用)

    spカーネーション(スターチェリー)×3

    チース×1、アズキ柳(大)×1

     

    縦横に伸びるボケの枝と、黄色い菜の花、

    星の形をしたスター・チェリー

    (spカーネーション)を基本にして、

    バックに小豆柳の芽吹きを

    一か所にまとめて入れます。

    小さな芽〜花が咲いていく、

    春らしい様子を表しています。

    今回のポイントはズバリ『代用』です!!

    菜の花が使いたかったんですが、、

    良い物がちょうど一本しか無かったので〜

    菜の花の代わりに、ピンポンマムを

    使っています。

    『これは大きさと形が似ているものを

    同じ色として使おう♪』

    という方法です(^^)

     

    こうすると、バラバラの材料でも

    統一した感じに

    使用するコトが出来ますよ〜〜

    という使えるテクニックです。

     

    花束&アレンジ

    何にでも応用出来てしまいますから。

    是非っ(^^)

     

     

    ところで菜の花といえば、

    ここ。

    神奈川県中郡二宮町の

    『吾妻山公園』です

     

    こちらの菜の花畑は

    全国有数で知る人ぞ知る

    とても綺麗な所なんですよ♪

     

    <シーズン真っ盛りの様子>

    郊外〜の保養や避暑地

    (全盛期の大磯ロングビーチなど)

    又、小田原の宿場町近郊として

    かつては活け花なども、

    とても盛んであったと聞きます。。

     

    風が花の勉強をするコトになった

    スタート地点の所でもあります汗

     

    満開の菜の花は

    とても見応えありっかわいい

    駅近で、山という感じではなく

    気楽にハイキングで

    行くのに適しています。

     

    <1月初め、日の出の展望>

    吾妻山の上からは、富士山や

    逗子〜伊豆の海の両方が見渡せ、

    とても気持ちいいです〜。

    シーズン毎に、たくさんの水仙や

    <水仙の花言葉はこちら>

    桜なども見どころと

    なっています。

    興味があったら是非っ

     

    >菜の花の花言葉はこちらへ

     

    by 風の花


    ◆「オキザリス」クローバーに似てる花・花言葉

    0

       

      こんにちは

      今日は天気が良いですおてんき

      こんな明るい日差しに

      地面一面に綺麗に、のびのびと育つ

      このお花を見かけたのでご紹介☆

       

      オキザリス

      カタバミ科>カタバミ属

      別名;ハナカタバミ

      耐寒性の多年草です

       

      ん、、カタバミってあの手強い雑草の代表選手?

      ・・・・

      そう、、こんなにも

      可愛いのに、「時に雑草の仲間として

      敬遠される場合もある花です。。」

       

      それは、どうしてかと言うと    

      寒さ暑さに強く、、丈夫で長持ち♪ 

      ぐんぐん育ち、種が自然にこぼれて 

      毎年しっかりと増え、地面を一面に 

      花と緑の葉で、キレイに覆ってくれる

      からです(笑)正にグランドカバー向き

      の優秀過ぎの良い子ちゃん(^^;  

       

      育てやすくて、強いっていう植物は

      裏を返せば、根絶させ難いので

      人の都合によっては、、

      雑草となってしまうんですね(>>)

       

      同じ理由で、、幸運のクローバーや

      料理に使うハーブなんかも

      増えすぎて困るという問題が起きたりします。。

       

      こんな悲しいコトで、

      害草のレッテルを張られないように、

      『対策としては

      鉢やプランターで育てたり、

      地植えの場合は

      柵などで場所を区切って、

      種が飛んだり混ざらない様に

      個別に管理』しましょう(^^)

       

      写真は、“パープル・ドレス”

      ピンクとこのダーク・レッドな

      コントラストが可愛いので

      つい一目惚れして買いました。

       

      オキザリスの仲間が、また増えて。。

       


      花言葉は

      『輝く心』 『喜び』 『母親のやさしさ』

       

       『決してあなたを捨てません』

       

      好きな花の一つなので、、

      良い意味が多くて、ホッとしますね♪

       

       

      この三つ葉のはっぱが

      クローバーみたいでGood☆

      暗くなると、葉が縮む性質があります。

      両者の見分け方は

      オキザリスは外側に

      クローバーは内側に反るそうですよ。

      これは、、知らなかったです(^^

      今度見てみよよつばのクローバー

       

      こういう

      グランドカバー系の植物が

      広がった、花と緑の

      自然の絨毯の

      綺麗さと言ったら。。

       

      レンゲとか、クローバー

      それはもう!!

      ふわふわグリーン畑るんるんですよムード

       

      ちょっと汗熱くなりました(笑)

       

      by 風の花


      ◆ちょっと、息抜き♪美術館にも花

      0

         

        花屋さんの目から見た

        アトリエ・ブログなんですけど、

        たま〜〜には、花以外も良いですよね??(^^

         

        ずっ〜〜と、ずっと行きたかったココ

        やっと行って来れました。。

        世界屈指のアメリカ・デトロイト美術館から

        セレクトされた

        代表的な画家の作品が一同に集まってます。

        上野の森美術館で

        1/21日(土)まで開催してます。(>>是非

        至るところに、今回のトレードマークのゴッホの自画像が(^^

         

        火曜と水曜は特別に写真撮影が可能に!!

        52作品もあるので、全部を撮るのは

        キビシイです。。

        詳しい解説などは、出来ないので

        風が気に入った数点を、さっと☆

         

        第1章

        印象派

         

        ピエール・オーギュスト・ルノワール

        白い服の道化師

        1901-02年 油彩、カンヴァス

         

        ピエール・オーギュスト・ルノワール

        座る浴女

        1903-06年 油彩、カンヴァス

         

        ルノワールは特に大好きな画家ですぴかぴか

        ソフトなタッチや色使いの絵が

        好みなのかも。

         

         

        カミーユ・ピサロ

        小道

        1889年  油彩、カンヴァス

         

        のどかな風景画や街並みの絵も

        好きです♪

         

         

        クロード・モネ

        グラジオラス

        1876年頃 油彩、カンヴァス

         

        花や緑は絵の中にも

        たくさん出てきますね♪

        心が澄まされる気がします。

         

        第2章

        ポスト印象派

         

        ポール・セザンヌ

        水浴する人々

        1880年 油彩、カンヴァス

         

         

        フィンセント・ファン・ゴッホ

        自画像

        1887年 油彩、板に張り付けたカンヴァス

         

        初めて観たんですけど、予想より小さいので

        ちょっと、意外でした(^^)

         

        モーリス・ドニ

        トゥールーズ速報

        1892年 油彩、カンヴァス

         

        こういう感じの作風も好きです☆

         

         

        第3章

        20世紀のドイツ絵画

         

        エミール・ノルデ

        ヒマワリ

        1832年 油彩、カンヴァス

         

        明るくないけれど、存在感あります。

        観る人はどうしても

        ゴッホのひまわりと比較してしまうのかも

         

        エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー

        月下の冬景色

        1919年 油彩、カンヴァス

         

        この辺りのコーナーは色合いが暗いと、の声が

        多く聞こえてました(^^;

        時代とか環境、絵を描く時って・・

        その時の心象が強く影響しますよね。。

         

         

        第4章

        20世紀のフランス絵画

         

        ファン・グリス

        静物

        1916年 油彩、カンヴァス

         

         

        アメデオ・モディリアーニ

        女の肖像

        1917-20年 油彩、カンヴァス

         

         

        アンリ・マティス

        コーヒータイム

        1916年 油彩、カンヴァス

         

        アンリ・マティス

        ケシの花

        1919年 油彩、カンヴァス

         

        マティス・・も

        いいですね(^^

        コーヒータイムと

        月みちでも

        おなじみ活け込み♪動きや感じが伝わってきます。。

         

        他にも、写真掲載が禁止されているので

        紹介できませんが

        日本初公開もあるピカソや

        ルオーも注目でした。

         

         

        こちら、メーカーのRICOH(リコー)さんが

        コピー技術を駆使して、再現した

        触れる複製画が何点か別にありました

        ↓展示されてる本物とそっくり??

        指で触った質感は、木みたいでした!?

         

        それにしても、、今回

        ちょっと失敗だったかな

        と、思ったのは・・・

         

        写真が撮れるの日は嬉しい気がする

        んですが、、

        鬼混みで、、渋滞しちゃったり

        撮るのに気が取られて(>>

        近くでゆっくり観れませんでした。

         

        自分の目で見るの忘れちゃって・・

         

        ただ、、良い所は

        後で、こうして写メ見ると、記憶が鮮明に

        戻るので・・一長一短ですね(^^;

         

         

        外の公園には

        梅?が咲いてましたよーるんるん

        チューリップチューリップチューリップチューリップ

        と噴水がマッチしてます☆

         

        この後、3箇所ぐらい

        上野の美術館めぐりました〜〜

        こんな絵やらデザインに良い環境、、住みたいです。。

         

        帰ってからも、

        インスピレーション?

        興奮?冷めやらぬって、感じでした(笑)

         

        人間って、自分って、

        真実って、色々と思います。

         

        by 風の花

         

        尚、興味ありましたら

        こちらの公式・上野の森美術館

        ご覧いただいた方が誤解が無いと思います。

         


        ◆必要なくなった花や、祝いの品や供え物、、そんな時・・

        0

           

          今日は、1/11

          地域や習慣によっては

          違いますが、関東地方は

          一般的には鏡開きですね〜(^^)

          関西地方は、今年は20日との事です。

          神様に供えていた         

          お餅を頂き、無病息災を願う日です。

          神様に供えた食べ物には、     

          特別な力が宿ると言われます。

           

          早速、甘いおしるこにしてみました♪

          こんな風に、神様などに献上した

          御酒や食べ物は、下げてから

          食せば一件落着!です。

           

          が、、

          必要なくなった

          花などはどうなんでしょう・・

          (^^;ふと疑問に思いました。。

          私、、花屋かわいいでは鮮度が落ちて

          商品価値がなくなったら

          何も考えず捨ててましたね。。。

          (たまに、、う、んーーと思う時もありますが、、

          目の前の状況が優先と汗)

          必要なくなったら、可燃物に出す。。

          これがストレートな答えかも知れません。。

           

          花瓶などに飾った花などは、そのまま

          枯れるまで活けっぱなし(^^;

          これは、花を飾る場所に限らず

          お花の先生宅などでも

          かなり、確率ある気します

          風もこちら多いです〜。。

          (もう少しまだ少し、と、つい飾ったまま

          ドライ化して、それなりに見られるという。。)

           

          華道の師匠の家にお稽古に

          行った時、、お店に活け込んでいる

          お花を下げて来ていたのですが、

          ギリギリでも使えそうな花は捨てずに

          持ち帰ってきていました。。

           

          その後、また家で使っていました。

          これが本当はベストなのでしょうね・・

           

          ↓今回、お正月に飾ってあった

          花を一度下げて、まだいけそうな

          寄せ集めで、活けたお花です。。

          ↓飾るには無理な下げた

          バラたちは、バラの香りのアロマを

          +してポプリにしてみました☆

          まだ、大丈夫そうな花は

          もう一度、手直しして活躍させられれば

          一番、花も喜んでくれそうな

          方法ですね(^^)

           

           

          ・・・ところで、、極めつけ

          最も手強いのが

          しめ縄や迎春リースなど、お守り、

          その他、、

          神様に献上した

          お祝い品やお供え物

          ではありませんか(T-T)

           

          さすがに、、ゴミ箱にダイレクトに

          捨てるとか

          縁起も悪そうだし、ちょっと

          考えますよね。。

           

          確実なのは、飾っていたものを下げる

          古札納所などに、これらの物を

          持って行きます

          が、、近くに無かったり

          諸事情で納める時期を

          過ぎてしまった場合に

          困ることありませんか・・・

           

          そんな時に、最終手段に

          この方法いかがでしょう。

          白い半紙(白紙でも代用可)に

          お飾りや、お守りなどetc..

          を載せ、塩で清めます。

          お正月リースなど、その他、長年飾った物

          とかも同じ要領です。

          神棚のお榊などにも、使えそうですよね。

          白い半紙等で、包んだら

          (神様は、金属を嫌うとの事なので

          ホチキスで止めたり針金、燃えない物も

          モチロンNGです。)

          後は持って行けるなら納め所へ、

          どうしても無理なら

          可燃物に出して、燃やし(浄化)てもらいましょう。

          その際は、

          透明ビニール袋の中は、他の物と

          ゴチャ混ぜにしない様にしましょう。

           

          塩で、清め払い

          今までありがとうございました。

          という、感謝の心が大切だと思います。

           

          この方法を知ってから、、

          イザという時に困らなくなりました(^^;

           

          by 風の花

           

           


          ◆冬の間も咲き続ける『さざんか』の花言葉

          0

             

            冬はホントに寒いですね(><)。

            朝から、、地面に霜や氷が張ったり

            そんな時は、、庭や街路樹も枯れ、

            少しさみしい風景が続きます。

            そんな中でも、この花だけは

            花や葉が凍っても、

            それでも負けずに咲き続けています(^^)

            庭や街路樹で、清楚に可愛らしくも

            強く咲き続ける、お姫様かわいい

             

            この花の名前は

            山茶花(サザンカ)・・別名=「ひめつばき」

            とも呼ばれ、秋頃〜〜早春の2月頃まで

            ずっと咲き続ける開花期間の長いお花です。

            ツバキ科の仲間なので

            とても、椿に似ていますね(^^)

            山茶花と椿

            見分け方のポイントは・・・

             

            <花の散り方で>

            サザンカは花びらが、完全に開いて

            パラッと一気に散ります。    

            一方、ツバキは開き切らず、   

            あの有名な花首が丸ごとポロッと 

            落ちて散ります。。       

            (サザンカの花)

             

            <葉っぱの形とかで>

            サザンカは葉や枝に毛があり、

            縁がギザギザしている。   

            ツバキはツルツルで丸くて、 

            葉が分厚い特徴があります。 

            (サザンカの葉)

             

            花言葉は


              『愛敬(あいぎょう)』『ひたむき』

             

                『困難に打ち勝つ』

             

            赤・ピンク系 『理性』 『謙虚・謙譲』

             白色 『理想の恋』 『ひたむきな愛』

             

            冬の寒い中でも、耐えて綺麗な花を

            咲かせ続けるそのひたむきさが、

            この花に合っているみたい、です(^^ね

               

            ♡ハートが隠れてましたよワッ!

             

             

            by 風の花

             



            selected entries

            categories

            月の満ち欠け カレンダー   今日の月の姿はこちら☆

            Today's Moon phase

            archives

            links

            profile

            書いた記事数:102 最後に更新した日:2017/12/03

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM